« 4次放鳥 3月10日から開始 | トップページ | 引越し先の繁殖地に戻る! アホウドリ »

2011年2月25日 (金)

つくって・食べて・旅をして

110225c1 110225c2 110225c3 110225c4 NHKの下記番組は、有名料理人とともに旅をしながら地域の食材を集め、その料理を生産者の方々と食す番組。

地域の資源をほのぼのと伝え、料理で新たな提案をする、というとても好感を抱く番組。

本日は東京西郊の畑作地帯。

「東京うど」の生産者は、かつてお世話になった須崎さん御夫妻。かれこれ25年ほどになりますが、栽培の仕方、ご夫妻のキャラクターも当時のままの様子。当時既に20年以上の経験で自他ともに認める「うど屋」。

東京うどは、根株栽培は群馬県や栃木県などに委託栽培し、冬に関東ローム層を掘って作った穴蔵の暗い中で根株を白く軟化成長させて商品にします。委託地とのリレー栽培、穴蔵での栽培が特色。

東京うどは料亭などで使われる高級食材でしたが、一方で当時一般消費にも消費を増やそうと調味料メーカーと協働で食べ方の提案の取り組みが展開されていました。

NHK「キッチンが走る!」は、地域固有の食材をどのように伝えていくか、という点で興味深い番組ですね。。

「東京うど」は太陽は嫌いですが、太陽くんは好きになった、のではないでしょうかね。

NHK キッチンが走る! つくって・食べて・旅をして
2011年2月25日(金)  鉄人・坂井が挑む!江戸東京野菜で創作フレンチ

『駒澤大学大学院地理学研究』 1号~34号
拙著「東京西郊におけるうど栽培の生産形態」(1988)

|

« 4次放鳥 3月10日から開始 | トップページ | 引越し先の繁殖地に戻る! アホウドリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つくって・食べて・旅をして:

« 4次放鳥 3月10日から開始 | トップページ | 引越し先の繁殖地に戻る! アホウドリ »