« 山間の棚田のトキ2羽 | トップページ | トキはネットに激突 パンダはリンゴに釣られ »

2011年4月 3日 (日)

個体識別はやっぱり難しい

110403c1_2 110403c2_2 110403c3_2 110403c4 個体識別はやっぱり難しい。

光の加減で青と緑、黄色とオレンジの区別がつきにくい。

足環が確認できればよいのですが、よっぽど近くまで寄ることを許してくれる個体でないと足環確認はもっと難しいです。

羽の色が青と黄色の個体は個体74番オス。

もう一羽のほうはピンク色は確認できるのですが、黄色なのかオレンジ色なのかが微妙。

黄色ならば個体71番オス。オレンジ色ならば個体66番メス。似た配色にする場合は2009年、2010年生まれと分けてくれれば、繁殖毛になっているかどうかで区別がつくのですがね。

■環境省:

放鳥トキ情報:第4回放鳥トキ一覧

|

« 山間の棚田のトキ2羽 | トップページ | トキはネットに激突 パンダはリンゴに釣られ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 個体識別はやっぱり難しい:

« 山間の棚田のトキ2羽 | トップページ | トキはネットに激突 パンダはリンゴに釣られ »