« 掃五窮 正月5日の行事 中国・洋県 | トップページ | 成りきってトキ飛行機を楽しむトキ »

2012年2月 7日 (火)

断食月の夜 タンザニア

Ramadan1 Ramadan3 Ramadan2 Ramadan4 Ramadan5

1997年1月、タンザニア国モロゴロ州キンゴロウィラ村。

タンザニア旅行で村人の家に民泊。1997年1月10日~2月8日までの30日間がイスラム教の断食月ラマダーン。

家主がイスラム教徒であるのでラマダン初日の1日だけ、家主とともに断食を体験。

タンザニアは南半球なので真夏。日中は食べ物だけでなく、飲料もダメ。日没近くには吐く息が熱風のような感じ。

日没と同時にまずは、水をいただいたが喉から蒸気が噴き出す感じ。ラマダーンは日中こそは厳しい断食ですが、陽が沈んでしまうと祭りのごとくご馳走。

食事をして落ち着いた頃に、ドンチャンドチャン、と賑やかに子どもたちの一団が登場。

ドンチャンドンチャンの中、面を被った子どもが踊り始めます。

演じきると家主からお花と食べ物をもらっていきます。

|

« 掃五窮 正月5日の行事 中国・洋県 | トップページ | 成りきってトキ飛行機を楽しむトキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 断食月の夜 タンザニア:

« 掃五窮 正月5日の行事 中国・洋県 | トップページ | 成りきってトキ飛行機を楽しむトキ »