« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月30日 (金)

トキの三助

Tokibito29 Tokibito25
2005年4月、ホテル万長にて撮影。

実家で三助をする万長クン(トッキー)。

三助とは、銭湯で「釜焚き」「湯加減の調整」「番台業務」の「三」つの役を「助」けた(兼務した)ことからこう呼ばれたとのこと。

なぞらえて、トキの三助は、

1.環境整備が展開され生物多様性が創出
2.地域の魅力が増大
3.ヒト、モノ、カネの循環

三助のサービスに垢すりや髪すきなどを行う「流し」というのがあるとのことですが、
トキの三助は、トキとの共生をめざす市民やボランティアなどの浴客の垢、胴欲の方の垢、どちらも流します。

三助 - Wikipedia

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生き物しらべ農家への展開 2001年講演

121130c02 121130c01 121130c03 121130c04

2001年12月撮影。

先日、JICAトキプロジェクトで果樹専門家として中国・洋県で講演した堀井さんが、新潟県の農業改良普及員だったころ、自治体農ネットの取り組みが展開されつつあった、田んぼの生き物しらべ。その提唱者のひとりである宇根さんの講演会を佐渡で開催。

里地ネットワークの生き物しらべは子どもからのアクションでしたが、宇根さんのは農業者自らが行い気付きを導く、というものでした。

講演前日は、宿泊されている月布施の宿に集落の有志が集い、レーダーチャート、虫見板などのお話をおうかがいしました(写真上段)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

施設と着ぐるみの愛称を募集 佐渡市

121130b1

■佐渡市:
「トキふれあい施設」と「トキの着ぐるみ」の愛称を募集します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペア実績の2羽到着 出雲市

121130a1

■NNNニュース:2012年11月30日
出雲市に新たな「トキ」のペア(動画あり)

運び込まれる様子、ケージに放たれる様子などが写真、動画で紹介されています。

出雲市トキ分散飼育センター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月29日 (木)

果樹専門家を派遣

121129f1 121129f2 121129f3 121129f4

JICAトキプロジェクトから果樹専門家の照会があったので、新潟県農業改良普及員OBで、自治体農ネットのメンバーでもある堀井さんを紹介。

佐渡におけるトキ野生復帰の取り組みが始まってすぐに、自治体農ネットとして生き物しらべの取り組みを伝えに現れ、その後佐渡での勤務時に様々な取り組みを展開。

今春の中国トキ視察交流にも参加。

■JICA:
人とトキが共生できる地域環境づくりプロジェクト

■佐渡トキの話題
2012年3月31日 (土) 中国トキ視察交流2012春 記事録

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有機農業の先進地の地位確保へ向けて 中国・洋県

121129e1 121129e2

■洋県人民政府:動画ニュース
2012年11月26日洋县新闻

■洋県人民政府:2012年11月26日
国家认监委在洋县举办有机生产技术培训会

中国国家认证认可监督管理委员会

■西部网:2012年11月8日
洋县港澳招商主打生态牌 将建5万亩有机稻米基地

■西部网:2012年11月6日
洋县循环经济“引擎效应”凸显 实现财政收入1.8亿

■洋県人民政府:2012年11月7日
洋县质监局开展有机产品“身份证”专项检查

■西部网(陕西新闻网):2012年11月15日
洋县发展现代农业显成效 截止9月同比增长12.35%

■新華網:2012年11月8日
洋县循环经济引擎效应凸显 财政收入8756万元

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草刈り機の初体験から上達 活動参加者

80803b1 60610b5 60701a3 80803b6 100718a1 60701a2 70602d6_1 100718b7_2 60603a9
トキの野生復帰の取り組みが始まってから様々な方々が佐渡での環境整備活動、農作業で労働力や知恵、熱い思いをを提供していただいています。

筆者が関わった事業では、島外のNPOでは棚田ネットワーク、樹恩ネットワークなど。大学関係では、獨協大学、大東文化大学など。
新潟テレビ21ときプロジェクトでも多く方々にご協力いただいています。

活動に参加いただいた島外の方々の多くは、草刈り機を使うのは初めて。
使い方を教え、実際に草刈りを行っていただいています。
はじめはおっかなビックリの動作ですが、徐々に調子をあげていきます。

5年以上ボランティア通っていただいている方々などは、かなりの腕前。
習うより慣れろ、継続は力なり、ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご婦人たちの活躍 昔も今も

121129c1

1981年1月、野生下に5羽のトキが前浜地区に生息していました。
人工増殖の為に全鳥捕獲が行われました。

全鳥捕獲されるまで、前浜地区の婦人会の方々は山奥にあるトキの餌場管理を行っていました。

左列写真は、片野尾の山奥にあるトキ餌場まで一斗缶に入れたドジョウを山道を1時間半歩いて運んだご婦人。

右列写真上は、山奥にあるトキ餌場の田んぼを婦人会で草取りをしている様子。

山奥の田んぼは不便さから放棄されましたが、トキ野生復帰の取り組みが始まった際に、下記理由などにより最初に取り組みが始まりました。
(1)かつての生息地である
(2)無農薬・無化学肥料を強要することになりかねないので、近くに営農田がない

当時、若妻だった方々も今は孫、ひ孫がいる年齢。
なかには今でも田んぼ、畑、集落の道普請などで元気よく草刈り機を使っている方もいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下張り アテビ平

121129b01 121129b02 121129b03 121129b04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コウノトリとの共生の取り組み拡大へ

■東京新聞:2012年11月29日
来月4日にペアでコウノトリ多摩動物公園から 野田市で飼育開始

■YOMIURI ONLINE(読売新聞):2012年11月27日
コウノトリ 野田へ「移住」

■東京都:多摩動物公園情報
ニホンコウノトリが移動

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月28日 (水)

来春へ向けて草刈り アテビ平

121128d1 121128d2 121128d3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

翼長2倍、重量数十倍のトキ模型

121128c1 121128c2

2007年3月撮影。
トキの森公園の旧展示室内でぶら下がっていた翼長2倍、重さは数十倍のトキ人形。
一時、トキ交流会館において展示されていましたが、今は仕舞われているようです。

小学校での教育活動で利用しようと思ったこともありましたが、とても重かったのであきらめました。あの重さでよく天井からぶらさがっていられたな、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トキの森クレジット付きランチパック限定販売

121128b1

■MSN産経ニュース:2012年11月27日
佐渡の食材「おけさ柿」を使用した 「ランチパックおけさ柿ジャム&ホイップ」期間限定販売

■ぐるたび:
新潟県 ランチパック おけさ柿ジャム&ホイップ

山崎製パン

トキの森プロジェクト:新潟県J-VER

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐渡へ向けトキ2羽出発 石川

121128a1

■NHK石川県のニュース:2012年11月27日
トキ2羽 佐渡へ移送(動画あり)

■北陸中日新聞から(CHUNICHI Web):2012年11月28日
トキ 佐渡移送 いしかわ動物園

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月27日 (火)

海の里山・マングローブ林 タンザニア

Bagamoyo060819a1 Bagamoyo060819a2 Bagamoyo060819a3 Bagamoyo060819a4 Bagamoyo060819a5 Bagamoyo060819a6 Bagamoyo060819a7

2006年8月撮影、タンザニア国バガモヨのマングローブ林。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーヒーでひとトキ

Tokibito24 Tokibito16 Tokibito27

2005年4月「一葉」にて撮影。

神戸の南京町(中華街)で「とき珈琲店」に出くわしたことは先日記しました。
記事中の写真をよく見ていただくと、「とき珈琲店」の隣の店にはパンダが生息していました。

■佐渡トキの話題
2012年11月14日 (水) 素敵なひとトキ

2012年10月19日 (金) とき珈琲店 神戸・南京町

ネット検索をしてみると、「コーヒー」と「ひととき」を掛けた店名がいくつか見つかりました。

珈琲 ひととき(高松市西宝町/カフェ)| グルメこまち

Cafeひととき

贅沢なひととき、下記メーカーではキャッチコピーを使っています。

〈マキシム〉ちょっと贅沢な珈琲店ブランドサイト:AGF

上記メーカーだったかな、ラジオ番組でも冠スポンサーになっていて、「×××ひととき・・・」というフレーズがラジオから流れていた記憶があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月25日 (日)

羽二生ビオトープ

121125d1 121125d2 121125d4

久々に終日天気が良いということだったので、関わっているビオトープを一気に廻ろうとおもったのですが、途中で時間切れ。

羽二生ビオトープ。
新潟県も周辺をビオトープ造成してくれたので3haほど。
両津湾の眺めがよく、時折カーフェリー、ジェットフォイルが行き来しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生山・アテビ平ビオトープ

121125i1 121125i2_2 121125i3 121125i4

川を挟んで野浦側が生山、月布施側がアテビ平。
まだ1枚稲作圃場となっていますが、ビオトープは放棄された棚田、川沿いをの田んぼを復元。
月布施側にはトキ生息のために手入れをした松林が10haほどあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下柳平ビオトープ 月布施

121125h1 121125h2 121125h3 121125h4 121125h5

月布施の林道終点から山道を少しあがっていくと下柳平、上柳平のビオトープがあります。
間にある松林3haほどをトキ棲息地へむけて手入れをしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上柳平ビオトープ 月布施

121125g1 121125g3 121125g4

上柳平ビオトープ最上部からの眺め。
今日は遠くまで眺望がききました。
雪を被った上越の山々をバックにトキメッセ(下段左)。
新潟県庁、ビッグスワン(下段右)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

両尾・ボタボタビオトープ

121125f1 121125f2 121125f3 121125f4

周囲に適度に松林があり、少し上流が長尾ビオトープ。下流は新潟県が地滑り対策兼用でため池タイプの椎泊ビオトープ。
両津の町並みの眺めがとてもよいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

両尾・長尾ビオトープ

121125e1 121125e2 121125e3_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人工の止まり木を利用

121125z1 121125z2 121125z3 121125z4

佐渡を離れていた10日ほどの間に、水津のトキ2羽はどこかに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多摩動物公園へ2羽出発

121125b1

■NHKニュース:2012年11月25日
トキ2羽 分散飼育で多摩動物公園へ(動画あり)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多摩動物公園から6羽到着

121125a1

■新潟日報netpark:2012年11月25日
多摩動物公園からトキ移送

■東京ズ―ネット:2012年11月19日
新ペア形成に向けて「トキ」が移動します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

121125c1 121125c2 121125c3 121125c4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月24日 (土)

パンダ大使プロジェクト



韓流の歌手の曲「江南スタイル」が世界を席巻。
動画はパンダ保護団体が制作した「江南スタイル」パロディ動画。

■Yahoo!映像トピックス
世界席巻、韓国の「江南スタイル」とは - 動画

パンダ保護団体のサイトは下記2つ。

Chengdu Pambassador | Facebook

Official Videos - 2012 Chengdu Pambassador - YouTube

中国の成都の街中に着ぐるみパンダがたくさん出現したのも、上記パンダ保護団体の取り組みだったようですね。

■佐渡トキの話題
2012年11月23日 (金) 数十匹のパンダがお仕事 中国

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月23日 (金)

数十匹のパンダがお仕事 中国

121123e1
フォト・チャイナの写真ニュース。
四川省成都市に数十匹の着ぐるみパンダが現れ、オフィスで仕事をする姿を伝えています。
楽しくなる写真が6枚あります。

图片焦点_图片中国_中国网
2012年11月9日 “熊猫版”《江南Style》亮相成都街头[组图]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国・トキの郷で野生復帰の希望を見た 韓国

121123d1

■gnmaeil.com:2012年11月14日 
우포 따오기 `고향`서 자연복귀 희망을 봤다 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水辺の生きもの調べのカード 里地ネットワーク

121123c1 121123c2 121123c3_2 121123c4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朱鷺の台カントリークラブの塔 石川県羽咋市

121123b1 121123b2 121123b3

2007年10月撮影。
朱鷺の台カントリークラブ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

収穫祭 日本中国朱鷺保護協会

121123a1

石川県のNPO日本中国朱鷺保護協会の事務局長よりメールが届いています。
----------------
先日、羽咋市ちびっ子自然センターにおいて、田んぼづくりの講師と3家族の参加者を交え、安全な無農薬米を使った収穫祭(食事会)を 楽しく、おいしく実施することが出来ました。

4月より、種もみの芽出し、折衷苗代、田植え、草取り、稲刈り、脱穀、籾摺りと生きものと共生する無農薬田んぼの活動を実践してきましたが、幼い子供を連れて参加し、作業に汗をする家族には、頭が下がりました。

参加者からは
「来年も田んぼづくりに参加したいです」
「来年は、友人を誘って、参加します」
「次回の カエル救出大作戦にも参加します」
「キャンプなどの募集チラシを送ってほしい」 など
田んぼづくりの継続を 後押ししてくれるような言葉をいただきました。

終了時には参加者家族へ
無農薬コシヒカリ 3Kg
紅白のモチ
食べきれなかった食材
稲穂 などを持ち帰ってもらいました。

トキがいない場所での活動の一つとして、将来トキが舞い降りることが出来る環境づくりが必要と思います。

今後とも皆様のご指導、ご支援を お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月22日 (木)

寄附講座中間報告会 11月25日

121122d1_3


昨年は研究方針発表会的で、成果内容は期待ハズレ。

前の方の席に陣取っていた佐渡市の幹部が、討論においてはげしく叱咤激励をされていました。

■佐渡トキの話題
2011年12月17日 (土) 研究方針発表会 寄附講座

産直交流が売りのパルシステム生協が片野尾、野浦の棚田米を「トキを育むお米」として扱ってくれています。

今年度から予約米にしたところ昨年の倍以上の注文があったとのこと。

今夏の研修会の折、冒頭、佐渡市長があいさつ。
佐渡の米作りの特性を理解していただき、互恵関係を築いていただきたい旨の話。

あいさつの中で寄付講座のことにも触れられていて、

「佐渡で採れた米は、生産物の段階で日本一安全安心なものだということを科学的に証明しなさい、それができるならば教員の給与を佐渡市が3年間で8000万円だしますよ」というような内容。

■佐渡トキの話題
2012年8月18日 (土) パルシステム向けトキ米生産者研修会

昨年の中間報告会の期待ハズレから、佐渡市・市民の要望にかなう成果がでているのか気になるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地産地消フェスタ2012 11月25日

121122c1

佐渡における地産地消のロゴは、トキ・シンボルマークできまりなのかな?

トキを登場させているのは好感を抱けますが、ちと他と混乱しちゃって目立たないかもしれません。

■佐渡トキの話題
2012年10月 7日 (日) 地産地消するトキ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トキ飛翔連続写真

121122b1

中国・寧陝県の緑色瞬間さんの写真も素敵です。

■鸟网(Birdnet china)
绿色瞬间的专辑

■佐渡トキの話題
2011年11月16日 (水) 寧陝県の写真家

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東宝の宝石 ~野生トキ写真展~ フォト・チャイナ

121122a1
中国の野生トキの素敵な写真13枚および解説。

图片焦点_图片中国_中国网
2012年11月21日 东方宝石——野生朱鹮摄影展作品精选[组图]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月21日 (水)

先人の知恵と努力と気概に学び地域再生

121121b1 121121b2 121121b3 121121b4

本日の両津地区高齢者福祉大会で1時間ほどの講演をさせていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自治研・要請レポート 

先月、神戸市で開催された自治研修会の折、要請レポートを依頼されました。
主に2000年頃からの佐渡での取り組みを箇条書き風にまとめてみました。

第34回兵庫自治研集会
第34回兵庫自治研集会 第9分科会 農(林漁業)から考える地域づくり
トキ放鳥と環境

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月20日 (火)

トキの巣の展示

121120e1 121120e2

佐渡汽船・両津港。
巣の様子。本物のトキの羽、レプリカの卵も展示。
ぬいぐるみはお茶目で交換を抱けますが、実物大のデコイを展示してもよかったのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陶板前でぶらさがるトキ・カイト

121120d1 121120d2

佐渡汽船・新潟港。

新潟鳥凧の会の手作り凧ではないトキ・カイトが、陶板前に編隊をなしてぶら下がっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬春夏秋 

121120c1 121120c2 121120c4_2 121120c3_3

佐渡汽船・新潟港の切符売り場前にある陶板の「四季の朱鷺」。
改めてじっくりと眺めてみました。

雪、花、果実とトキの様子、ヒナ・幼鳥の様子で四季が表現されています。
左上から右まわり。はじまりが冬。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カマキリの九谷焼 

121120b1

| | コメント (1) | トラックバック (0)

残したい農村の風景

121120a1 121120a2_2 121120a3

東京を離れる前にパルシステム生協事業連合会本部に理事長を訪ねました。
いろいろとアドバイスをいただき、予約米など特別な注文した人だけにプレゼントされるという2013年カレンダーを頂きました。

表紙と4月に佐渡の片野尾の棚田の写真が掲載されています。
「棚田を守ってトキのすめる里山を復活」ということで4月の解説があります。

最後のページには各生産者が顔写真入りでメッセージを記しています。

もう一度、朱鷺の雄姿を取り戻そう。

と、片野尾とき舞(株)の小田さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月19日 (月)

トキの移送について 環境省

■環境省:平成24年11月19日
トキの移送について
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=15978

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野生下1000羽超 中国

野生下で1000羽、飼育を合わせると2000羽超とのこと。
トキ再発見からの30年ほどのトキ保護事業で2000万元(今のレートで2億5000万円)を費やしたとのこと。詳細は記されていないので費目はわかりませんが、金額が少ないように感じます。洋県だけかもしれません。

一方、
日本がどうなっているのか?
2000年から始まったトキ関連事業、人件費まで含めると100億円は超えているのではと感じます。
どこまでをトキ保護事業、トキ関連事業とするのか、費目をどう位置付けるのか、というような問題もありますが、全体を把握して評価するということが行われていないように感じます。


“东方宝石”朱鹮野外种群数量突破千只
时间:2012-11-18
http://www.chinanews.com/df/2012/11-18/4337074.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月18日 (日)

自然農法研究発表会

トキ交流会館で開催された「新潟県MOA自然農法研究発表会」について、レイコさんがレポートしています。

野浦の会員が前浜小学校の学校田の指導をしていますが、この夏しばらく学校田にトキが現れていました。

エライぞ、トキ!

■レイコの赤玉日記:2012年11月18日
学びの日
http://red.ap.teacup.com/akadama/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人もトキも食すドジョウ

人もトキも食すドジョウ

■NHK島根:2012年11月18日
分散飼育トキに安来どじょう(動画あり)
http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsue/4033565761.html?t=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人もトキも食すカエル

人もトキも食すカエル
2012年11月18日付け読売新聞・日曜版3面。

発酵学者の小泉武夫さんのことを伝える記事。
「今でもアカガエルの脚のぴくんとした筋肉を見ると、胸がきゅんとした後、よだれが出てくるんです。(後略)」

という記述に小泉先生ファンの実家の母が反応。

母は第二次世界大戦前後に、今の早稲大学の所沢キャンパス近くの畑作地帯の農村で過ごした。年の近い叔母が陸稲畑でカエルを捕まえ、腰に何匹もぶらさげながらカエル捕りをしたという。
「ヒュンと皮をむいて、脚の部分を火であぶって食べさせてくれた。おいしかったヨ。」
筆者も何度かカエルを食したことがある。嫌いではない。
中国トキ視察交流の帰路、上海でのトランジット。同行のカエル先生と夕食のためにレストランに入った。漢字だけのメニューに蛙の文字が目に付いたので注文。

辛い味付けの煮込み料理。
「こんなふうにぶった切るなんて、カエルがかわいそうだ」
とカエル先生。

今、外来種ということで嫌われているウシガエルは昭和の時代の日本の輸出品だった。
カエル先生によると、カエルは田んぼの中だけで生活するのではなくて、年間の生活史において田んぼと林を行き来しているとのこと。

ヒトも食すことによってカエルが生活する田んぼと林の環境整備につなげられると面白いと思う。

ドジョウではそのような展開が少しあるかな。特に、石川県では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

採餌の季節変化

採餌の季節変化
2010年9月に記事にした表。

放鳥トキの生態調査(モニタリング)により、放鳥トキが採餌したものを季節ごとに重量比率で表したもの。よくよく眺めてみると、いろいろと考えさせられて興味深い。

通年的にドジョウが一定の割合であるのは圃場内からの移動が少ないからかな?

夏にはミミズの比率が高くなっています。ミミズが捕りやすい状況があるのでしょうね。
冬にカエルの比率がものすごく高まっています。越冬していて捕獲しやすいということなのでしょうか?

餌生物の年間の生活史、ヒトの田んぼや林などの管理の仕方など総合的に分析がしていくと興味深いことがわかってくるのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月17日 (土)

トキ知識腕試し その1

トキ知識腕試し その1
問題!
ニッポニアニッポンはどっち?

トキの仲間は十数種類います。佐渡で野生復帰事業が展開されている学名ニッポニアニッポンとされているトキはどちらでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月16日 (金)

韓国でコウノトリ野生放鳥へ 2014年

■朝鮮日報:2012年11月15日
韓国で絶滅したコウノトリ、43年ぶり野生復帰へ
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/11/15/2012111501305.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トキを守ろう WWFジャパン

■WWFジャパン
WWFの歴史
WWFジャパンの誕生(1):活動のはじまり
http://www.wwf.or.jp/aboutwwf/history/history007.html

WWFの活動
トキの野生復帰が語るもの
http://www.wwf.or.jp/activities/2008/09/591822.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深めよう 絆 県民の集い

行谷小学校の子供たちがトキ学習の成果を発表します。

■新潟県:
 「深めよう 絆 県民の集い」を開催します
http://www.pref.niigata.lg.jp/gimukyoiku/1351202428882.html
日 時
 平成24年11月17日(土曜日)
 午後1時30分から午後4時15分まで
会 場
 長岡市立劇場・大ホール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月15日 (木)

今、佐渡にはこの夢の力が必要だ。

30年経過 若い担い手づくり必要
30年経過 若い担い手づくり必要
30年経過 若い担い手づくり必要
30年経過 若い担い手づくり必要

母校の清瀬高校は、結核療養所の敷地のアカマツを中心とした雑木林の一部に設けられました。
どうやって建設したのだろうかと思うくらい林が隣接しています。というか松林の中に校舎が建っている感じで、一階の隅の教室などは陽があまり入って来なかったような記憶。
屋上は松林の上に浮かんでいる感じ。

在校していたのは、ちょうど佐渡でトキを全鳥捕獲した頃。

それから30年ちょっと。

アカマツは更に太くなり、佐渡ではトキが野生放鳥されています。

開催を目指している東京オリンピック同様、自然環境整備からの地域づくりも若い方々に期待。その仕組みづくりが必要。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武蔵野の景観 清瀬市

武蔵野の景観 清瀬市
武蔵野の景観 清瀬市
実家のある東京都清瀬市は、まだ武蔵野の雑木林の景観が残っている。
けやき並木に囲まれた道路があり、道路の両側には農家の屋敷。屋敷からは100メートル以上も面的に畑が続いています。農家の直売所は大売り出し中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライチョウを「トキ」にするな

■読売新聞:2012年11月13日
ライチョウ増殖 国と連携を
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/toyama/news/20121113-OYT8T01746.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月14日 (水)

獨協大学・環境共生研究所を訪問

獨協大学・環境共生研究所を訪問

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上越新幹線30周年記念の特別列車

上越新幹線30周年記念の特別列車
■朝日新聞:2012年11月14日
県鳥のヘッドマーク列車
http://mytown.asahi.com/saitama/news.php?k_id=11000001211140007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素敵なひとトキ

■阪急うめだ本店、11月21日(水)に全館グランドオープン
http://www.fashion-press.net/news/5436
新しく生まれ変わった店舗のコンセプトは「素敵な時間(トキ)の過ごし方 暮らしの劇場、阪急 ...

「トキ」と「時」の話題は、このブログのテーマ。

先月、出張先の神戸の中華街で見つけた「とき珈琲店」。
「コーヒーでひとときを、の思いを店名にしました」と女性店主。

素敵な人トキがいる佐渡で、素敵なひとときを

というのはどうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画『青木川伝奇』俳優 トキ保護願う


《青木川传奇》获奖 演员大狼呼吁保护珍鸟朱鹮
http://www.kaixian.tv/roll/n2491145c16.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自然保護10年の成果 中国

中国では10年ぶりに体制が変わろうとしています。
この10年の評価が様々なところで行われているようです。林業行政の自然保護事業の成果が記されています。
トキは2002年には500羽だったのが1800羽ほどに増加。

http://www.lnly.gov.cn/xxdt/dndt/201211/t20121113_217752.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月13日 (火)

野生復帰ステーション一般公開

レイコさんが野生復帰ステーション一般公開を楽し気にレポートしています。

■レイコの赤玉日記:2012年11月10日
http://red.ap.teacup.com/akadama/628.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月)

晩秋のトキの様子を 中国洋県

朱鷺人家さんが晩秋のトキの様子を伝えています。

■朱鹮爱鸟协会:2012年11月5日
秋日的朱鹮
http://zhuhuanainiao.blog.163.com/blog/static/85750336201210573252557/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニューズレター第6号 JICAトキプロ

■JICA:人とトキが共生できる地域環境づくりプロジェクト
ニューズレター 第6号(2012年6月)
http://www.jica.go.jp/project/china/004/newsletter/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月11日 (日)

生き物ブランドを玄米で

■タウンニュース:宮前区版
2012年11月11日
お米専門店「ヤマイチ」のマイスターが選ぶ
「今年のイチ押しは99%玄米です」
http://www.townnews.co.jp/0201/2012/11/09/164625.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

里山国際会議開催へ 来秋福井県

■読売新聞:2012年11月10日
県で里山国際会議・・・来年9月
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/fukui/news/20121110-OYT8T01315.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トキ基金へ寄付 北越銀行

「トキ応援ファンド」「トキ子育て応援ファンド」の信託報酬「新潟県トキ保護募金」へ寄付
http://www.japan-market.jp/smart/detail.php?pid=2y4qQstei

続きを読む "トキ基金へ寄付 北越銀行"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月10日 (土)

文弥人形上演と活動宣言


undefined

undefined

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トキとの共生から共通価値の創造へ


undefined

undefined

undefined

undefined

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トキを育むお米を食す


undefined

undefined

undefined

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 9日 (金)

トキを育むお米 パネル展示


undefined

undefined

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よみがえれ!トキ2012 前夜祭


undefined

undefined

| | コメント (0) | トラックバック (0)

undefined

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 8日 (木)

中国要人が韓国トキ視察

■中华人民共和国驻釜山总领事馆
探望中韩友谊之鸟朱鹮

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歌舞伎公演 11月11日片野尾

011104z1 011104z2 011104z3 011104z4

野浦では文弥人形などの伝統芸能を継承している方々がトキとの共生に取り組んでいます。
すぐ近隣の片野尾では歌舞伎などの伝統芸能を継承している方々がトキとの共生に取り組んでいます。

野浦、片野尾ともにNPO、大学、生協などとの協働を展開しています。

パルシステムの「トキを育むお米」は片野尾、野浦などとの協働の成果です。

さて、
片野尾歌舞伎公演のご案内。

佐渡の片野尾集落には、明治30年代に旅役者から教えてもらったと伝えられる「歌舞伎芝居」が、今も伝承され
ています。衣装や道具なども手作りで2年ごとに公演を行なっています。

日時 11月11日 午前10時から午後4時
会場 佐渡・片野尾ふるさと館

演目 佐渡子供歌舞伎クラブによる「白波五人男」
   片野尾歌舞伎保存会による「絵本大功記十段目 尼ケ崎庵室の場」
   住吉うしお樽ばやし
   赤泊御番所太鼓
   舞踊、古民謡

※入場無料

前回の公演の様子をブログで紹介されている方がいます。

■佐渡広場
特定地区芸能1:片野尾歌舞伎(1)

特定地区芸能2:片野尾歌舞伎の復活運営

写真は、2001年11月4日の片野尾小学校(現在廃校)における子供歌舞伎の様子。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 7日 (水)

来季30組で自然ふ化 飼育

121107c1

■NHK新潟県のニュース:2012年11月7日
トキ自然ふ化を原則に(動画あり)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軍手のトキ



トキめきチャンネルさどニュース9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石像トキ ホテル万長

121107a1 121107a2

相川地区のホテル万長の玄関に生息しているトキの石像。
少し小さいものはフロントデスクで出迎えてくれています。

2006年10月撮影。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 6日 (火)

トキめきチャンネルさどニュース11(トキふれあい施設)



■佐渡トキの話題
2012年9月20日 (木) トキ・ガイド研修

2012年9月20日 (木) 9月24日16時からプレ・オープン 

2012年8月30日 (木) 佐渡市ふれあい施設 プラス30分調整課題

2012年8月22日 (水) 近似種入居 佐渡市ふれあい施設

2012年8月11日 (土) トキふれあい施設

2012年8月11日 (土) トキふれあい施設

2012年7月14日 (土) 佐渡市トキふれあい施設 ケージ完成

2012年3月30日 (金) 佐渡市トキふれあい施設来春オープンへ

2012年2月15日 (水) 佐渡市トキふれあい施設 建設中

2011年12月22日 (木) トキ野生復帰分科会 2011年7月6日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おけさばしのトキ

121106b1 121106b2

2007年3月撮影。
両津港のシータウンと公用・旅館関連用の駐車場をつなぐ「おけさ橋」。
橋の外壁に滑空姿のトキが掲げられています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トキ性比不均衡解決必要

121106a1


■idomin.com:2012年11月6日
경남도민일보 ::: 따오기 성비 불균형 해결 필요 '한목소리'

韓国の慶尚南道(キョンサンナムド)において、トキ野生復帰および棲息地管理のための国際シンポジウム終了を踏まえて、先月、佐渡市に視察に来ていた韓国の研究者による論説。

韓国トキの19羽のうち、メス16羽、オス3羽という状況の原因分析。

仮説1.孵化するときの温度が影響しているのではないか

仮説2.餌接種で環境ホルモンの影響を受けているのではないか

仮説3.家系の遺伝子の影響ではないか

中国、日本、韓国が協働して血統の多様性を持たせる努力が必要とも。

■佐渡トキの話題
2012年11月 2日 (金) 韓・中・日トキ保護シンポジウム開かれる

2012年11月 1日 (木) 明日から韓国でシンポジウム

2012年11月 1日 (木) トキの郷訪問団を派遣予定 韓国

2012年11月 1日 (木) 韓国人研究者のトキ事業分析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 5日 (月)

新穂ダムのトキの橋 

121105b1 121105b2 121105b3 121105b4 121105b5 121105b6

2006年6月撮影。
新穂ダムに架かる瑞穂橋。トキがたくさんいます。

新穂ダム周辺にはこの他にもトキ・モニュメントがあります。

■佐渡トキの話題
2008年10月10日 (金) ガリバー・トキ

2007年4月19日 (木) 鯉のぼりを掲げるトキ

2006年6月 9日 (金) 新穂ダムの巨大トキ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

圃場内の草処理 下柳平

121105a1 121105a2 121105a3 121105a4 121105a5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 4日 (日)

ヨシを刈り倒す 長尾ビオトープ

121104c1 121104c2 121104c3 121104c4

両尾の長尾ビオトープ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

サギと一緒に探餌

121104b1 121104b2 121104b3 121104b4 121104b5 121104b6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休憩6羽

121104a1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 3日 (土)

人工的に作った止まり木にトキ

121103a1

県道からの遠望。
ビオトープ内に設置した人工的に作った止まり木にトキ2羽。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湛水へ向けての草刈り 羽二生

121103b1 121103b2 121103b3 121103b4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 2日 (金)

韓・中・日トキ保護シンポジウム開かれる

■anewsa.com:2012年11月2日
따오기 야생복귀 한ㆍ중ㆍ일 국제심포지엄 열려

■joinsmsn.com:2012年11月2日
따오기 한·중·일 국제심포지엄 창녕서 개최

■yonhapnews:2012年11月2日
창녕서 한·중·일 따오기 보호 심포지엄 열려

■yonhapnews:2012年11月2日
따오기 야생복귀 한·중·일 국제심포지엄 개최

記事によると、

日本の佐渡市の村岡係長は「佐渡市の人とトキが共生できる村づくり」に関し発表。

日本環境省仲谷トシミツ(Nakaya Toshimitsu)氏と越田チエコ(Koshida Chieko)専門官が「日本トキの増殖と野生復帰と棲息地管理のための取り組み」について発表。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビオトープ補修 羽二生

121102c1 121102c2 121102c3 121102c4 121102c5 121102c6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドジョウ文化を構築へ

121102b2 121102b1

■新潟日報:2012年10月30日
トキに初めてドジョウ贈る

■YOMIURI ONLINE(読売新聞):2012年10月27日
県産ドジョウでかば焼き 金沢名物復権へ養殖

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トキ図書を寄贈

121102a1

手作りのトキ帽子もなかなかイケてますね。さすが元美術教師。

■YOMIURI ONLINE(読売新聞):2012年10月29日
「トキのこと知って」岩手の学校に図書寄贈

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 1日 (木)

明日から韓国でシンポジウム

121101f1

明日から韓国の慶尚南道(キョンサンナムド)において、トキ野生復帰および棲息地管理のための国際シンポジウム開催。

韓国、中国、日本のトキ関連の政府関係者が中心の模様。
日本からは環境省の本庁のトキ担当者、佐渡自然保護管理事務所のアクティブレンジャーが参加し、講演を行うとのこと。

■newsgn.com:2012年11月1日
‘따오기’ 한·중·일 국제 심포지엄 

■newsway:2012年11月1日
경상남도, 따오기 야생복귀 및 서식지 관리를 위한 국제 심포지엄 개최

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トキの郷訪問団を派遣予定 韓国

121101e1


韓国での野生放鳥へ向けて、今月出発する中国訪問団に関する記事。
■joinsmsn.com:2012年11月1日
창녕군,중국 따오기 수컷 2마리 도입 추진

■yonhapnews:2012年10月31日
창녕군, '우포늪 따오기' 고향 찾아 방사계획 수립

■gndomin.com:2012年10月31日
김충식 창녕군수 우포늪 따오기 고향 중국 방문

■HERALD:2012年11月1日
<포토뉴스>암수 따오기의 ‘밀당’

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国人研究者のトキ事業分析

121101d1 121101d2

先月、佐渡市に視察に来ていた韓国の研究者によるトキ事業に関する分析。

■idomin.com:2012年10月16日
일본 따오기 서식처, 다양한 생태계 연결된 '명당'

■idomin.com:2012年10月9日
사라진 우리 농업 문화유산이 아쉽다

「結局、日本の佐渡市が世界農業遺産に指定されたことは農業地域で独特のシステムを有しているということと同時に今でも原形そのまま大事に保管した文化資源と生態系回復のためのトキ復元事業が複合的にかみ合わさったので世界農業遺産に指定できたのだ。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

重機によるビオトープ補修 羽二生

121101c0 121101c1 121101c3 121101c4
羽二生ビオトープ。
ズレ落ちてしまった圃場の補修の為、重機投入。
林道が狭く搬入トラックが現場まで上がらないために、県道から1時間ほど自走で到着。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暴風雨の中探餌

121101b1

今朝、暴風雨の中、昨日目撃した圃場より3、4段上の圃場で探餌をしていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がんばろう! 野生下の幼鳥 成鳥もヒトもね

121101a1

新潟日報のネット記事。

■新潟日報:2012年10月31日
トキの幼鳥、初めての冬へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »