« トキ保護に国境なし 石川県・羽咋市 | トップページ | IBIS イギリスの鳥学会のシンボル »

2013年2月20日 (水)

中国トキ専門家の最初の招へい 2007年

130220z1 130220z2 130220z3 130220z4 130220z5 130220z6

NPO法人トキの島の中国のトキの郷との交流は訪問12回、招へい2回を行っています。
1回目の訪問の直後に石川県のNPO法人日本中国朱鷺保護協会の橋渡しでその後の交流が進んでいます。

村本さんの記事を観て、改めてブログを振り返ってみて気付きました。ブログ開設以前のことではありますが、その橋渡しの機会について記してないこと。
 

また、我々が最初に陝西省のトキ専門家を招へいした時のことも記していないことにも気づきました。

当時、案内をお願いした隣の宮司、棚田おじさんのブログに記されていたのでご紹介します。

まずは、隣の宮司のブログ記事。

■こちら佐渡 野浦 情報局  - 2007年8月の記事一覧

ここの記事は下記。

■こちら佐渡 野浦 情報局 
2007/8/27 中国トキ専門家来島

2007/8/27 明日の・のうら21での講演

2007/8/28 佐渡観光

2007/8/28 トキの森公園

2007/8/29 初めてのアジ釣り

2007/8/29 トキ野生復帰連絡協議会

2007/8/29 佐渡市を表敬訪問

2007/8/29 トキ博士を訪問

2007/8/30 千の朱鷺祈願祭

2007/8/30 またこいっちゃ

棚田おじさんのブログ記事。

■佐渡國・岩首棚田・とき共生みらい通信
2007/8/28 常 秀雲女子・来島・・! 

2007/8/29 常 秀雲女子トキ交流会館講演・・!

我々の一番最初の中国トキ視察交流の時から陝西省のトキ専門家の方々にはお世話になっています。

■佐渡トキの話題
2012年12月18日 (火) 洋県招待所 中国

|

« トキ保護に国境なし 石川県・羽咋市 | トップページ | IBIS イギリスの鳥学会のシンボル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国トキ専門家の最初の招へい 2007年:

« トキ保護に国境なし 石川県・羽咋市 | トップページ | IBIS イギリスの鳥学会のシンボル »