« 7月9日啓発セミナー 動画 | トップページ | 消えた活どじょう »

2014年7月29日 (火)

夏を乗り切る郷土料理 どじょう汁

140729z1_2 140729a1_2 140729z2

佐渡の国仲平野の地域では、夏の暑さを乗り切るために田んぼのドジョウ、その時期に採れる野菜などを使ったドジョウ汁が郷土食として親しまれてきました。

ドジョウ汁文化のある地域にトキも生息していて、ヒトもトキも、というJICAトキプロジェクトのキャッチコピーそのもので、とても興味深い展開にもなっているようです。

■佐渡情報・さどダス:
佐渡の土用の丑の日にはドジョウ汁

■佐渡市:市報さど125号(2014.7)
シリーズ 食を通じて佐渡を元気に!4、残したい佐渡の郷土料理、お知らせなど

2014年7月29日付け新潟日報・週刊こども新聞ふむふむ。
「クジラ汁食べ 夏バテ防止!」
暑い夏を乗り切るための新潟県の郷土料理として紹介されています。

|

« 7月9日啓発セミナー 動画 | トップページ | 消えた活どじょう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏を乗り切る郷土料理 どじょう汁:

« 7月9日啓発セミナー 動画 | トップページ | 消えた活どじょう »