« 手続きを踏んでよりよい関係で元気になるトキ | トップページ | アオサギに指導されるトキ »

2014年11月 9日 (日)

対話と協働でトキとの共生を

141109a02 141109a03 141109a01 141109a04

幹線道路走行中にトキ集団を発見。
停車、眺めようとしたら一斉に歩いて遠ざかっていった。警戒されてしまった。距離150メートル。

別の道路脇に移動、距離200メートル。6羽お食事中。
双眼鏡で眺めていると、一斉に警戒態勢。
忍び寄る自動車2台、どちらにも助手席に美人のオネーちゃん。距離100メートルほどでトキは一斉に飛び立っていった。

トキにどれくらい近づけるかは、トキの気分。
個体差、その時の状況にもよる。
5メートル横を気付かずに車で通り抜けたこともあるし、300メートルでも飛び立たれたことがある。

トキを観ている人は、地主かもしれないし、地主の許可を得て現場に立ち入っている友人・知人かもしれない。さらには、環境整備を行っていてトキとの共生に貢献されているかもしれない。
一方的に怒るのではなく、まずは対話。そして協働・総働によるトキとの共生で魅力ある佐渡が築かれることを期待。

|

« 手続きを踏んでよりよい関係で元気になるトキ | トップページ | アオサギに指導されるトキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 対話と協働でトキとの共生を:

« 手続きを踏んでよりよい関係で元気になるトキ | トップページ | アオサギに指導されるトキ »