« 150km離れた徳島で巣作り コウノトリ | トップページ | トキ・ケース  »

2015年5月12日 (火)

弘法筆を選び・25万円

150512b0 150512b1

ある説によると、弘法大師はよい書を書くために筆を選んでいた、とのこと。トキとの共生のため求められている里地里山の整備を安全に効率よく作業するために使用していた愛機はこんな感じ。

作業をするためには下記も必要(ブランド品だともっと高額)

ヘルメット                   5,000
防振グローブ              3,000
雨具            5,000
草刈前掛け                 2,000
長靴            10,000
水田長靴                    5,000
ノコギリ・ナタ              10,000
替刃                           5,000
その他:燃料系、手入れ工具 5,000

特別教育講習費(チェーンソー2回、刈払機1回)
現場に通うためには4駆動・軽自動車が必要かな。それと、作業時の燃料代。

新潟県トキ基金25万円満額と同額で作業員1人分の準備費用(アッキー仕様)。組織だって備品整備、人材育成・活用の仕組みを構築して事業展開しなくてはまわらないね。

|

« 150km離れた徳島で巣作り コウノトリ | トップページ | トキ・ケース  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弘法筆を選び・25万円:

« 150km離れた徳島で巣作り コウノトリ | トップページ | トキ・ケース  »