« トキなど事業で活性化をめざす協議会、発足 | トップページ | 野生放鳥1周年 徳清トキ »

2015年11月17日 (火)

トキ野生復帰検討会・現座長

151117c1 130111a1 151117c7 151117c3 151117c4 151117c5 151117c6
山階鳥類研究所・副所長の尾崎さん。1970年代後半からトキ事業に関わり、1981年1月の全鳥捕獲の折、片野尾での最初のロケットネット発射ボタンを押され見事捕獲。
中国のトキ生息地にも日本人で最初に入られたこと、NHKスペシャルでも今年放送された小笠原諸島でのアホウドリ事業にも従事、それらは下記リンク記事で記されています。
我々の中国トキ視察交流2007初夏にもご参加いただいた。2008年トキ野生放鳥を前に行われたトキ・モニター養成講座(3回シリーズ)の最後(4月19日)に登場され、1981年以前の佐渡の野生下トキの興味深い話を聞かせていただいた。
野浦公民館に掛かっていたトキ写真、尾崎さんが豊岡(佐渡島内)で撮影したものであることを当時の写真を眺めていて気づいた。
座長の経験、それを踏まえた所信表明、あるいは、講演を多くの佐渡市民、トキ保護活動をしている方々が会しているところで拝聴したい。
■EICネット:エコチャレンジャーインタビュー 第7回

|

« トキなど事業で活性化をめざす協議会、発足 | トップページ | 野生放鳥1周年 徳清トキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トキ野生復帰検討会・現座長:

« トキなど事業で活性化をめざす協議会、発足 | トップページ | 野生放鳥1周年 徳清トキ »