« シンポジウム『コウノトリ野生復帰と生物多様性の保全~鳥類生態学と応用生態工学の出会い~』 9月29日 | トップページ | ペルー国リマ「上海の夜」上演 上海歌舞団 »

2018年7月25日 (水)

GIAHSつながりで能登とイフガオ棚田交流 金沢大学

180725g1 180725h1
文科省外郭団体のJST人材養成プログラムで活用して里山里海事業を展開している金沢大学。
2008年1月、金沢大学と新潟大学の研究者ご一行に中国トキ視察交流にご参加いただいた。教授と特任教授は大雪による交通障害により洋県までご案内できなかったのが残念。

金沢大学はフィリピンで事業展開。新潟大学は東南アジアで模索。GIAHS認定地での活動、JST人材養成事業活用と共通項のある両大学、今後の事業展開に注目です。

■毎日新聞
地域経済活性化特別枠 | 市民参加 | 事業・プロジェクト

■金沢大学
国立イフガオ大学との大学間国際交流協定を締結KU Concludes the University-Level Partnership with Ifugao State University

■総合地球環境学研究所

|

« シンポジウム『コウノトリ野生復帰と生物多様性の保全~鳥類生態学と応用生態工学の出会い~』 9月29日 | トップページ | ペルー国リマ「上海の夜」上演 上海歌舞団 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GIAHSつながりで能登とイフガオ棚田交流 金沢大学:

« シンポジウム『コウノトリ野生復帰と生物多様性の保全~鳥類生態学と応用生態工学の出会い~』 9月29日 | トップページ | ペルー国リマ「上海の夜」上演 上海歌舞団 »