« 佐渡・団三郎狸は「里山」と「金山」につながる | トップページ | トキなど動物外交で日中友好をさらに醸成 »

2018年10月28日 (日)

高倉健さんは日中友好の象徴・映画スター

181028z0 181028z1 181028z3 181028aa
日中友好の証・トキを題材にした映画が製作されるとしたら、高倉健さんが最適任だと思う。

任侠映画以降の映画の一部しか観てないけど、晩年に向け高倉健さんが構築されてきたイメージに沿って映画が製作されているように感じる。
僕が観た映画からでは、「刑務所」「旅・逃走」「漁師町」「雪」「鉄道」「スナイパー」など。

『君よ憤怒の河を渉れ』(1976年、松竹)は文化大革命後に初めて公開された外国映画となり、高倉健さん中野良子さんが今でも中国では人気俳優とのこと。

そして、中国の著名な映画監督チャン・イーモウさんの『単騎、千里を走る。』(2006年、東宝)。映画スター高倉健さんイメージ、三国志、中国時代背景など巧みに盛り込んでいる名作。
『健さん』(2016年)では、この映画で共演した中国人俳優が来日して高倉健さんの足跡を巡る。

8年ほど前、高倉健さん主演『漢中トキ』制作構想が中国メディアで報道されたけど実現することはなく、非常に残念。

■佐渡トキの話題
2016年1月22日 (金) 高倉健・主演『漢中トキ』、幻の映画

2012年9月10日 (月) 高倉健さん主演!? 映画・漢中朱鷺

映画『健さん』:公式サイ

最近一気に観た主な映画。
『網走番外地』(1965年)
『八甲田山』 (1977年6月、東宝)
『幸福の黄色いハンカチ』 (1977年10月、松竹)
『野性の証明 』(1978年10月、角川春樹事務所)
『遙かなる山の呼び声』(1980年3月、松竹)
『駅 STATION』 (1981年11月、東宝)
『夜叉』(1985年、東宝)
『鉄道員(ぽっぽや)』 (1999年、「鉄道員」製作委員会)
『ホタル』(2001年、「ホタル」製作委員会)
『あなたへ 』(2012年、東宝)

高倉健さんの映画を観て共演された方々の僕なりに抱いたイメージ。
-------------
いしだあゆみ・さんは、列車に乗って去る女優
倍賞千恵子さんは、頑なに待つ女優。
田中邦衛さんは、北海道俳優
ビートたけし・さんは、危ない人俳優

田中裕子さんは、寄り添う女優かな。『夜叉』でのホタル役、16年後の『ホタル』に出演で、ちとややこしい。高倉健さんのイメージ、共演される俳優さんたちも同じように登場されるので、よく整理しないと混乱してしまう。『あなたへ』での山頭火の句、感慨深い。

『夜叉』(1985年、東宝)
『ホタル』(2001年、「ホタル」製作委員会)
『あなたへ 』(2012年、東宝)

|

« 佐渡・団三郎狸は「里山」と「金山」につながる | トップページ | トキなど動物外交で日中友好をさらに醸成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高倉健さんは日中友好の象徴・映画スター:

« 佐渡・団三郎狸は「里山」と「金山」につながる | トップページ | トキなど動物外交で日中友好をさらに醸成 »