« ケージの掃除 新潟県佐渡地域振興局 | トップページ | 高倉健さんは日中友好の象徴・映画スター »

2018年10月27日 (土)

佐渡・団三郎狸は「里山」と「金山」につながる

181027a0 181027a1
アニメ映画『平成狸合戦ぽんぽこ』を観た。多摩ニュータウン開発に抵抗する狸たち。
日本三大狸として評価される佐渡・団三郎に助力を求めるため使者を送りますが、この映画中では既に猟師により撃ち殺されてしまっています。ある映画評論では田中角栄さんの境遇を表しているとか。
団三郎はヒトを化かすだけでなく、金山で働いて得た賃金を困っているひとに与えることも行ったとか。
佐渡的な展開としては、団三郎が多摩ニュータウン開発の抵抗活動の中で、ヒトと共生する里山、を提言して成功。佐渡に戻ったところ全国の狸たちが団三郎・詣でをするようになり、里山保全の修行を佐渡で積む。修行の経費は佐渡金山で得たお金で賄った。
というストーリーで、「トキと狸と共生する佐渡の里山」でGIAHS、金山の展開につなげるられる、かな。
佐渡では狸のことを「むじな」と呼んでいて、地区代表の「むじな」の番付表もあります。トキが多く生息する地区の番付が高いのが、いいね。
団三郎狸 - Wikipedia
『たぬきざんまい』
【著】富田 寿久(富田狸通)
【版元】狸のれん(1964年)

|

« ケージの掃除 新潟県佐渡地域振興局 | トップページ | 高倉健さんは日中友好の象徴・映画スター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 佐渡・団三郎狸は「里山」と「金山」につながる:

« ケージの掃除 新潟県佐渡地域振興局 | トップページ | 高倉健さんは日中友好の象徴・映画スター »