« 人工孵化の取り組み 佐渡トキ保護センター | トップページ | トキ・コールで吉祥を願う »

2019年3月22日 (金)

まもなく 4,000羽超え 地球上のトキ

190322a1_1
1981年5月、中国・陝西省漢中市・洋県の山中で7羽が発見され、その後の保護増殖活動、中国の他地域での事業展開があり、中国では飼育および野生のトキ総数は2,600羽超え。日本、韓国のトキ事業を加えると、地球上に3,000羽超え、との報道。
日本、韓国の詳細データで調整すると、
今季の繁殖前に既に、3,000羽を大きく超えていると考えられます。
今季の繁殖で確実に4,000羽を超えるかな。

それぞれ、直近の公表数値。
日本飼育   179羽
日本野生   348羽
韓国飼育   363羽
----------------------------------------
    合計 889羽
洋県で7羽が再発見された1981年5月末時点では、日本で1981年1月に捕獲された5羽、それとキンが生存していたので、地球上には13羽が生存。
ただし、日本の6羽は繁殖に貢献しなかった。
加えて、洋県で発見された7羽は、2ペアとそのヒナ3羽(1ペアのみに3羽)。
ヒナ1羽は巣から何度も転落したので北京動物園に送られ、日本のトキとの繁殖のために佐渡にやってきたオス・華華。
増殖に貢献した可能性のある個体は6羽。そこからの増殖ということになります。

■新华网陕西频道
2019年03月22日 朱鹮:7只到3000只

佐渡トキ保護センター

■環境省:放鳥トキ情報
野生下のトキ個体数について

■佐渡トキの話題
2019年3月14日 (木) 産卵はじまりました 韓国トキ

|

« 人工孵化の取り組み 佐渡トキ保護センター | トップページ | トキ・コールで吉祥を願う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人工孵化の取り組み 佐渡トキ保護センター | トップページ | トキ・コールで吉祥を願う »