« 祈念・甲子園出場 × トキ | トップページ | これが陝西省だ MV »

2019年6月 3日 (月)

動物のマスコットで生態系サービス・生物多様性

190603z2 190603z4 190603z1 190603z6 190603z7 190603z3

昨日の新潟大学のシンポジウムでの基調講演では、生態系サービスと生物多様性などの普及啓発には、動物のマスコット・キャラクターが有効である旨のお話もでた。

現在放送中の朝ドラ・オープニングに登場する4種は、子どものころにお世話になった系統の動物たちの記憶。

『白蛇伝』には、日本ではまだ知られていないパンダが登場。

『安寿と厨子王丸』で、佐渡にやってきたのはイヌ、クマ、ネズミ。

中国・陝西省では、西安の南方に鎮座する秦嶺山脈に生息する国宝級のトキ、パンダ、ターキン(角を持つ毛むくじゃらの牛科)、キンシコウ(孫悟空のモデルの猿)を秦嶺四宝として位置づけ、様々な形で事業展開がされています。

『カンフーパンダ』では、ツルが加わってる。パンダとお友だちなのは、トキ、なんだけどな。

さて、佐渡四宝。
トキ、タヌキ(団三郎狸)、サドガエル、コブダイ(ダイバーのアイドル、弁慶)かな。
佐渡ファイブならば、さらに、サドウサギ、かな。

■漫画映画『白蛇伝』(東映、1958年)
パンダ、レッサーパンダ

■漫画映画『安寿と厨子王丸』(東映、1961年)
イヌ、クマ、ネズミ

■佐渡トキの話題
2011年6月21日 (火) 「ザクロの子供」上演 中国

2015年5月 1日 (金) 秦嶺四宝プロモーション

■環境省:生物多様性と生態系サービスの経済的価値の評価

|

« 祈念・甲子園出場 × トキ | トップページ | これが陝西省だ MV »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祈念・甲子園出場 × トキ | トップページ | これが陝西省だ MV »