« 三国志・特別展 東京国立博物館 | トップページ | 水位上昇 トキと暮らす里山 »

2019年8月 8日 (木)

里山の営みに共生する精霊

190809a5 190809a6 190809a8190809a7190809a3190809a1190809a2
上越新幹線内の各座席に置かれている雑誌『トランヴェール』。2019年8月号 [特集]荒俣宏妖怪探偵団、東日本へ、がとても興味深い。

ムーミン、トトロ、鬼太鼓、門付け芸、タンザニアのシェタニ、中国の掃五窮など。みーんな、ヒトの営みに関わる精霊に思えてきた。

映画『平成狸合戦ぽんぽこ』になぞらえて、精霊たちが佐渡の精霊(鬼?)を訪ねる、あるいは、佐渡に集う、という展開をつくれると楽しいかな。

子どもの頃、ケサランパサラン、の大流行に遭遇。未だに何だかわからない。ならば、トキの羽毛を箱の中に入れ、ケサランパサラン風の扱いというのを仕立てようかな。

トランヴェール、英語版は取材記事を今でも読めます。特集記事はバックナンバー扱いになると読むことができるようになるようです。

トランヴェール:JR東日本 :

■妖精 (ようせい)とは【ピクシブ百科事典】

妖怪 - Wikipedia

精霊 - Wikipedia

JATA Tours

ムーミン - Wikipedia

- Wikipedia :
鬼太鼓(おにだいこ・おんでこ・おんだいこ)とは、五穀豊穣祈願や厄払いを目的に、新潟県佐渡島にて行われる伝統芸能のひとつ。

■佐渡トキの話題
2012年2月 6日 (月) 掃五窮 正月5日の行事 中国・洋県

|

« 三国志・特別展 東京国立博物館 | トップページ | 水位上昇 トキと暮らす里山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三国志・特別展 東京国立博物館 | トップページ | 水位上昇 トキと暮らす里山 »