« 2008年第1回トキ野生放鳥 中国トキ専門家招へい | トップページ | トキ »

2019年9月25日 (水)

放置されてしまった圃場の草刈り

190925b1 190925b2190925b3

「トキと暮らす里山」内で、会員個人が管理していた圃場。初夏の頃、准教授が自走式草刈り機で1時間ほど遊んだ時に、勢いで少し刈ってしまったら、我々が管理することになったと思われてしまい、放置されてしまった。セイタカアワダチソウ、ススキなどの草丈2メートルほど。
この地区の水利組合の組合長が以前言っていた、「ひとが管理している所には手を出すな。やってもらえると思いクセになる」と。

准教授が草刈りをするのを促していたのだけど、ここまでの状態になってしまった。

品質の不安もあるので、仕方なく僕が取り組み始めた。二段切り。腰くらいの高さで草刈り機を振り回し、短くなったところで、根元の刈り払い。畦の草刈りの10倍疲れる。

|

« 2008年第1回トキ野生放鳥 中国トキ専門家招へい | トップページ | トキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2008年第1回トキ野生放鳥 中国トキ専門家招へい | トップページ | トキ »