« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月30日 (月)

トキ復活の奇跡 

191230a1
佐藤春雄さんの取り組みから記事が展開されています。

■鸟人Robbi 物种日历
2019年12月30日 为什么说,朱鹮的“重生”是一个奇迹?

| | コメント (0)

2019年12月29日 (日)

2019出逢ったトキ

190507a14_20191229183801 190512a156190521h70_20191229183801190711a92_20191229183801190906a06_20191229183801191208a11_20191229183801191208a05_20191229183801191026a48_20191229183801191021a140_20191229183801191021a130_20191229183801190210c73190203b15190121c19190119a41

| | コメント (0)

2019年12月28日 (土)

2019出逢ったトキ ラブ・アタック

190213c35 190206b05190205d65190205d18191029a09190916d88_20191231085201190611b53_20191231085201190520a52_20191231085201190520a08_20191231085201190513a16_20191231085201190222b47190221b78190216a119

| | コメント (0)

ガラを押し込む トキと暮らす里山

191228a1 191228a2191228a3191228a4191228a5191228a6

ガラを谷に落とすのに邪魔だったヤブツバキ、結構太かった。
トチノキ前圃場、導水していないのに満水。農道を挟んだ3圃場は水がほぼ切れた。

| | コメント (0)

この時期、このような状況の場所も好むトキ

191227a10 191227a11191227a12191227a14191227a13191227a15

| | コメント (0)

2019年12月27日 (金)

カラス、タヌキ、と出逢うトキ

191227a09 191227a04191227a06191227a08

| | コメント (0)

2019出逢ったトキ お子様

190613a49_20191231091301 190614b126_20191231091301190614b55_20191231091301 190606a20_20191231091301 190618c22_20191231091301190618c46_20191231091301190708c12_20191231091301190708c20_20191231091301190711a64_20191231091301190711a88_20191231091301190715b51_20191231091301190719j08190911c01b_20191231091301190913b07_20191231091301

| | コメント (0)

2019年12月26日 (木)

これからの三国志

191226a0 191226a1191226a2191226a3
笑う門にトキ来たる !?

日中韓 ✕ 友好 = トキ外交

という展開になると、いいな。

■牛弹琴 牛弹琴
2019年12月26日 成都果然有一套,这次峰会办成了这样!

| | コメント (0)

2019出逢ったトキ ひともトキも

191027e75_20191226104801 191027e70_20191226104801191026a23_20191226104801191018d21_20191226104701191014d30_20191226104701190919b52_20191226104701190919b34_20191226104701190729c05_20191226104701190430c02_20191226104701190422b07_20191226104701Ux190927b6_20191226104801Ux190927b12_20191226104801

| | コメント (0)

ひともトキも 社会貢献

191226b1 191226b2
北越銀行、岡三にいがた証券の取り組みの記事をはじめ、新潟県トキ保護募金推進委員会では、寄付贈呈の記事が色々あります。
トキの知事と呼びたい平山さんの娘さんも参加している、TOKI弦楽四重奏団実行委員会、は16年も取り組みが続いているとのこと。
寄せられた善意の成果を示して、さらなる共感を得て力にできると、いいね。

中国、日本・佐渡、どのような成果があがってるのかな?

| | コメント (0)

ひともトキも JICAときプロジェクト

191225zz1
JICAときプロジェクトのニューズレター。

既にプロジェクトは終了していますが、ニューズレターは今も公開されていて、示唆に富んでいます。

プロジェクト・リーダーは、環境庁「共生と循環の地域社会づくり」が始まった時の担当課長。1993年に最初に洋県訪問。中国側との協働に造詣が深い。書籍としてまとめられることを期待。

男性の日本人専門家のひとりは、子ども向けのトキ絵本の制作。陝西省の中国人大学生を対象にした日本語スピーチ大会では、彼が支援した美女大学生が、JICAときプロジェクトを題材にしたスピーチで優秀な成績を納めました。

男性の中国人スタッフのうちのひとりは、現在石川県在住。自然学校運営で日中交流の展開をめざしています。陝西省内の自然保護区、自然学校の環境教育担当者の日本の自然学校視察。我々を招いて西安での森林体験研修会の開催。

女性の中国人スタッフたちは、朱鷺伝奇、で活躍。トキ国際フォーラム事務局も担いました。

そのうちのひとりは、佐渡市国際交流員、としても活躍しました。

■JICA:人とトキが共生できる地域環境づくりプロジェクト

| | コメント (0)

2019年12月25日 (水)

2019出逢ったトキ お食事

191223c16 191124a20_20191226105401 191026a116_20191226105401190915e09 190817c10_20191226105401190528k10_20191226105401190512a48190509a33_20191226105401190509a23_20191226105401190430c31_20191226105401 190221b85190210c106

| | コメント (0)

会長さんの押し込みの手引き トキと暮らす里山

191225a1 191225a2191225a3191225a4
侵入竹を駆除してビオトープ造成を目指している圃場。ガラを重機で谷に押し込むことを、とても楽しみにしている会長さん。竹とヤブツバキを伐採して、押し込み口を開けた。

| | コメント (0)

特別な日にも、トキ画

191225yy1

| | コメント (0)

2019年12月24日 (火)

急旋回・急降下 急展開

191224b01 191224b03191224b04191224b06191224b07
ヤーイ、アッキー出てこい!

馴染みの枯れ木にトキ4羽。
声を掛け合いながら、1羽づつ枯れ木目の前のビオトープへ降下、着地。

夕方、ねぐら林の入り口の木周辺には、確認できただけで20羽。

日に日にトキの数が戻ってきて、活動団体のお爺ちゃん、ものすごくうれしがってる。とても素敵な笑顔。その笑顔に、幸福。

| | コメント (0)

2019出逢ったトキ お友だちと

191224c01 191224c02191224c03191224c04191224c05191224c06191224c07191224c08191224c09191224c10191224c11191224c12

| | コメント (0)

2019年12月23日 (月)

トキ

191223c53b 191223c52191223c51191223c47191223c43191223c40191223c36191223c30191223c16_20191231151201191223c17191223c13
活動団体のお爺ちゃんたちが、馴染みのねぐら・止まり木からトキが消えた、と寂しがっていたけど、戻りつつあるようで、とてもうれしがっています。

山際にトキが入り込んで、サワガニ、を振り回して、ハサミを落とし、グッタリしたところで、パクリ。

| | コメント (0)

トキ隼に襲われる 中国・洋県

191223b1 
■澎湃新闻
2019-12-23 陕西洋县上空游隼击杀朱鹮,专家:自然法则人类不能过分干预

先月、佐渡にて上記記事の状況に遭遇したけど、襲われたトキは逃げ切り今も元気。

洋県で隼とともに消えたトキの無事を祈る。
■佐渡トキの話題
2019年11月10日 (日) 襲撃されるトキ

カラスに襲われた瞬間を新聞社カメラマンが撮影し記事になりました。

■佐渡トキの話題
2009年1月21日 (水) カラスと空中戦

トキ同士の空中戦は、目撃・撮影したことがあります。

■佐渡トキの話題
2015年3月 4日 (水) 空中戦 106 vs 177

トキと猛禽類との関係、色々とおもしろいことも起こっています。

■佐渡トキの話題
2018年2月 9日 (金) トキと猛禽類との関係

| | コメント (0)

トラクターで水整地 トキと暮らす里山

191223d1 191223d2191223d3191223d4191223d5191223d6191223d7
朝現場に到着すると、造成中のヤマザクラ下の圃場が予想に反して結構湛水。
急遽、会長さん宅からトラクター出動。
中央部が高いのは想定通り、レイキで均していきます。

農道を挟んだトチノキ前の圃場に泥水が流れ出している。各圃場から暗渠でこの圃場に流れ込む仕組みになってるんじゃないかな。泥水が出る所は見当を付けてるんだけど、まだ暗渠発見には至ってない。

| | コメント (0)

トキ、ナベコウ、コウノトリ 中国・西安周辺

191223a1 191223a2191223a3 
今年出逢ったコウノトリたちに、佐渡にも来てね、とお願いしてあるので、来年は佐渡にコウノトリが出現するはず。

■陕西网络广播电视台
2019-12-10 周至田峪河迎来新客人 22只朱鹮在此安家觅食

2019-12-10 黑鹳白鹳现身西安浐河 爱鸟人用镜头捕捉美丽瞬间

| | コメント (0)

2019年12月22日 (日)

トキ

191222b05 191222b07191222b36191222b37191222b42191222b39191222b47191222b54191222b61191222b72191222b83

| | コメント (0)

浙江省・徳清トキの今 記事 + 動画

191222a1 191222a2191222a3191222a4191222a5191222a6191222a7
佐渡から2回18羽のトキが送られている。中国側の施設へ送られたトキの数が一番多く、佐渡生まれ、佐渡生まれ起源での増殖の比率がかなり高いと推察できる。

■腾讯视频:环球英文版 GLOBAL TIMES
2019年12月12日 国宝朱鹮的野化之路

Global Times 2019/12/12
The man behind ‘fairy bird’ revival in East China

■佐渡トキの話題
2019年8月30日 (金) 現在406羽生息 浙江省・徳清トキ

| | コメント (0)

24時間以上導水 トキと暮らす里山

191222d1 191222d2191222d3191222d4191222d5191222d6191222d7
満水状態の100年溜池、ダマ(配水口)の上部からだと24時間経過しても、まだ導水が続いてます。
この列5圃場に水が回ったけど、トチノキ前圃場、造成中のヤマザクラ下圃場などへ漏水している模様。

水路からの漏れもあるようで、別ブロックの最上部圃場も湛水、お隣り団体さんビオトープ2圃場も湛水。トラクターでかき回すのによい状況。

| | コメント (0)

冬至

191222c1
元•佐渡市国際協力員も活躍している、朱鷺伝奇、の皆さん。中国•西安から、二十四節気ごとに、素敵なトキ画を公開。

| | コメント (0)

2019年12月21日 (土)

トキ

191221a30 191221a27191221a25191221a24191221a22191221a20191221a17191221a08191221a01191221a03

| | コメント (0)

導水 トキと暮らす里山

191221b1 191221b2191221b3191221b4191221b5
木々の葉も落ちきったので、100年溜池から導水。濡れ落ち葉は払ってもダメなので、一気の水で流しながら、溜まって流れているものをレイキで除去。深く掘り込んである所は、水路に入り手で掬って除去。導水を始めて2時間ほどで目的のビオトープに先頭が到着。

雨続きでぬかるんでいるくらいの方が、トキは好きなようだけど、圃場の点検•整備のために導水。

| | コメント (0)

2019年12月20日 (金)

環境パートナーシップが評価軸 トキ交流会館

191220a2 191220a6 191220a5191220a3191220a4191220a1121225zz1
トキ交流会館は今秋から、合同会社トキの会、が指定管理者として運営が行われています。

本日は、消防訓練と建物周辺の落ち葉清掃、排水路の泥上げなどの協働作業。

トキ野生復帰を念頭に環境パートナーシップによる事業推進を目的に、新穂村の時代に閉館されていたホテルを、トキ交流会館、として整備。合併して佐渡市の管理となり、時間の経過とともに、当初の理念、目的の理解が薄れてきていました。
指定管理になり、当初の理念・目的で、NPO、研究者、市民、行政、企業、島外各種団体などにより、トキをキーワードにした協働が推進され、さらには総働へ展開されることを期待。

トキ交流会館の環境パートナーシップについては、GEOCにより事例調査が行われています。

■佐渡トキの話題
2014年8月25日 (月) 環境パートナーシップ事例調査 トキ交流会館

■GEOC:
環境パートナーシップを「知りたい/調べたい/実践したい」人を応援します。
[国内事例113] トキとの共生を目指したパートナーシップ ~佐渡の事例~

■佐渡トキの話題
2012年12月25日 (火) 協働から総働へ

| | コメント (0)

2019出逢ったコウノトリ

190624a13_20191231163201 190627b68_20191231163201190628a24_20191231163201190628a49_20191231163201190630a28_20191231163201190630a45_20191231163201190630a71_20191231163201190630a111_20191231163201190703a02_20191231163201190703a22_20191231163201190703a56_20191231163201190703a113_20191231163201190704a28_20191231163201190705a03_20191231163201 190705a25_20191231163501 
兵庫県豊岡市、島根県雲南市、徳島県鳴門市、福井県越前市、福井県坂井市、で出逢った。

 

| | コメント (0)

2019年12月19日 (木)

1978年・中国の出来事

191219a1 191219a2190218zz1
変革へのターニングポイント。
文革後に最初に公開された外国映画『君よ憤怒の河を渉れ』、高倉健さん、中野良子さんが中国で大人気俳優となる。

記事中にはないけれど、鄧小平さんの来日、トキ捜索指示も1978年。

この流れで、胡耀邦さんが来日した折のNHKホールでの講演に日本の若者として選抜され友人たちと参加。

■汉交会资讯
2019年12月12日 1978,都发生了什么?

■佐渡トキの話題
2016年1月22日 (金) 高倉健・主演『漢中トキ』、幻の映画

2019年2月18日 (月) 1978年トキ再発見調査のすすめ 福田赳夫総理から鄧小平副首相へ

2017年9月25日 (月) 9月25日と11月26日 日中友好証の日

| | コメント (0)

トキ果樹園のブドウの楽しみ方

191219b1 191219b2
果樹栽培指導専門家のヒゲの元•普及員活動家。自作のワインをプレゼントしてくれるというので、トキと暮らす里山•会長さんのところへご案内。
会長さん試作中のワイン、会長夫人手作りのジャム、で交流。

| | コメント (0)

畦造成•整地 トキと暮らす里山

191219c1 191219c2191219c3191219c4191219c5
朝、現場に到着するとトキ5羽がお出迎え。
日陰はまだ水分多く、捏ねるとぬかるむ。日向の土質は良好。これまでの畦をぶっ壊し、土を盛り叩きながら造成。
ヤマザクラ島でバーベキューをしよう! と会長さん楽しみにしてます。

| | コメント (0)

2019年12月18日 (水)

トキ救護 洋県朱鷺愛鳥協会・会員

191218b3 191218b4191218b5191218b6191218b2
ドジョウ養殖している圃場で鳥よけネットにトキが絡まっているのを会員が発見し救護。養殖ドジョウを失敬しようとしたのかな。
適正対応により無事、洋県トキ救護飼養センターへ。
以下、洋県朱鷺愛鳥協会・会長さんの報告。
-----------------------
12月14日,朱鹮爱鸟协会会员杨宝柱在家里路过一个人工饲养的泥鳅池发现有一只朱鹮被盖池子的网粘住了,挣脱不了,不及时救助就有生命危险,杨导把险情告诉我我立即作出答复,第一让他先下池塘救助朱鹮,我立即给朱鹮保护区管理局牛局长打电话请求支援,第二过程全部拍照保留证据。杨导请来几个帮手,不畏严寒光着脚下到泥鳅池内将朱鹮成功救助,半个小时后朱鹮保护区管理局派人也来到现场将朱鹮带走做最后检查,在朱鹮爱鸟协会和朱鹮保护区管理局共同协作参与下成功救助了这只漂亮的朱鹮。我们为杨导的行为点赞!

| | コメント (0)

『君の名は』『東京オリンピック』『アイコ十六歳』

191218a1 191218a2191218a3191218a4
僕らの親の世代の流れを感じた。

『君の名は』の時代、10代後半の青春時代。
この映画を鑑賞した母、親戚がいる佐渡への家族旅行の際、「マチ子橋」と騒いでいた記憶。

『東京オリンピック』の時代、「夢は一緒に」ということで伴侶探し、結婚。そして、僕らも仕込まれて誕生。
1964年、新潟にとっても大事が色々あった。「新潟国体」「新潟地震」「昭和天皇・皇后両陛下の佐渡来島」など。

『アイコ十六歳』の時代、青春時代を迎えた子供たちの親の境遇。

そして今、金婚をゆうに超えている。僕の両親ともにこの7年ほどの間で他界。

ネット上で素敵なお話を見つけた。
1964年に結婚、新婚旅行も金婚旅行も佐渡島、という僕らの親の世代の方。

「純愛」「金」つながりで、若い世代、老いた世代に共感を抱いてもらえそうなネタ、佐渡には色々ある。

■佐渡トキの話題
2014年8月19日 (火) 新婚旅行も金婚旅行も佐渡

| | コメント (0)

2019年12月17日 (火)

トキ

191217a01 191217a02191217a03191217a04191217a06191217a07191217a08191217a10191217a11
音なのか、振動なのか、心が伝わっているのか、トキは逃げる判断・タイミング・方法を会得しているようだ。
基本的にディーゼル音は苦手のようだけど、道路脇の圃場で探餌していても、変化なく通り過ぎる自動車は平気の場合もある。
一方で、300メートル以上離れていても、明らかにこちらを認識して逃げ去ることもある。

※個人的感想であり、トキの個体差、その時の状況にもよります。

| | コメント (0)

心が伝わるで

191217b1
「自分が作ったビオトープで
トキが美味しそうに餌を食べてくれてる
そういう景色を思い浮かべて作ってください」

トキ野生復帰を目指した当初、
地域の方々も、島外からのボランティアの方々も、
大いに心が動き、放棄田の再生によるビオトープに取り組んだ。

夢は一緒に、
幸せへの大きな一歩、として。

■朝ドラ:ヒロイン許嫁
「自分が作ったコーヒー茶碗で
誰かが美味しそうにコーヒー飲んでくれてる
そういう景色を思い浮かべて作ってください」

| | コメント (0)

キンちゃん本舗•竹田店

191217c1 
トキに引かれて辿り着いた。佐渡の6次産業の雄。
佐渡産米粉を使った色々な商品、佐渡産野菜、加工品、などの販売。ときめき焼きは、設備工事中で本店から運んでいるとのこと。
お弁当、お惣菜、ラーメン、カレー、やきとり、など食事も楽しめる。

| | コメント (0)

ビオトープ造成再開 トキと暮らす里山

191217d1 191217d2191217d3
現場に到着すると、トキ1羽がビオトープから飛び去った。
昨日のうちに会長さんが重機を運んどいてくれたので、すぐに作業開始。ここ数日よい天気が続いたので土質状態を期待したけど、湿り気が多く状態悪し。しかも雨も降ってきて、ドロドロ状態になったので、作業中止。

会長さん、待ってました! と、ちと手を貸せ。

トキ重要ねぐらの林に隣接する90才会員(元•農業改良普及員)の果樹園での作業。会員さんが放棄することになったものを、会長さんが救おうとしています。
剪定枝はトキ巣材、トキのウンも空中から散布されている、トキ果樹園。

ボランティア作業をしてくれた人、寄付をしてくれた人は入園無料でお楽しみ頂けます、と会長さん。

| | コメント (0)

2019年12月16日 (月)

愛機で光学最大・手持ち・ノートリ

191216b1 191216b2191216b3191216b4191216b5
気持ちよい天気で見通しも効いたので、どれくらい撮影できるか試してみた。
先日の満月撮影、光学最大にすると、画面から溢れてしまった。

1画像目:妙見山のガメラレーダー(俗称)、2画像目:防衛省管理施設?、3画像目:金北山の神社と旧レーダーサイト、4画像目:ドンデン山荘、5画像目:加茂湖畔の撮影場所からの引き画像。

| | コメント (0)

トキタータン3案デザイン 長岡造形大学

191216a1 191216a2 191216a3191216a4
■長岡造形大学
2019年12月12日 トキタータンをデザイン

■新潟県立万代島美術館
タータン展 伝統と革新のデザイン

■NHK 新潟
12月13日 スコットランド発祥のタータン展

| | コメント (0)

2019年12月14日 (土)

集団カラス

191214e02 191214e03191214e04191214e05191214e06191214e07
先日トキの水浴びを観察した圃場。 鳥の死骸をついばんでますが、トキではありません。

| | コメント (0)

夢を一緒に 朝ドラ

191214d1 191214d2

共生と循環の地域社会づくり事業・佐渡地域(環境庁)、
トキを軸にした島づくり(新潟県)、
トキと共生する佐渡の里山(FAO•GIAHS)

それぞれの事業目標、それぞれの思い、に通じる。

テレビ東京の番組で佐渡に来てトキを観れなかったらしい、富田靖子さん。
次回来島時には、トキ観察のご案内をさせていただきたいな。

【富田靖子さん演じる母】
駆け落ち同然で飛び出して泊まるとこのうて、
橋の下で二人で雨しのいだ、あれ、ワクワクしたで
この先どんなことが待ってるんやろうおもうて、ワクワクしてた
うちはいっぺんも、あんたとの人生、失敗だとおもうたことないで

【ヒロインの許嫁役】
大学出の初任給の二倍三倍、いや、それ以上の値段で売れます
なんで5万で売れるか、わかりますか? それだけ心が動いたからです
ぼくはヒトの心を動かす作品を作りたい、誰かの心を癒したり、励ましたり、
ぼくは、陶芸展に出品して賞を獲ります。陶芸家になります。

一緒に夢を見させてください。お願いします

| | コメント (0)

夢を一緒に 日中トキ復活事業

191214c1 190623b4_20191218114001190628d2_20191218114001
12月13日はトキ・龍龍(ロンロン)の命日。
1994年に佐渡での繁殖を目指して中国から借りたペアのうちのオス。

剥製にされ、普段は中国・洋県トキ救護飼養センター内にある展示館にて保管されています。今年6月にG20のタイミングで、大阪自然史博物館で開催されたトキ文化展において、路宝忠さんが管理責任者としてロンロン剥製を運び込み展示。

講談社の記者の認識は、少し古いかもしれません。
■講談社:ブルーバックス
12月13日 トキの龍龍(ロンロン)が死亡(1994年)(ブルーバックス編集部)

■佐渡トキの話題
2019年6月28日 (金) トキの話題で、つながり、を共有

2019年6月23日 (日) G20サミット特別報道をするトキ 中国国際放送

■1994.12.14 NHKニュース (全484字) 
環境庁 死亡した中国生まれトキの細胞を生きた状態で保存へ

■NHK
1994.12.14 NHKニュース (全530字) 
トキの死因 心臓機能弱く金網にぶつかった衝撃か 解剖結果で見解

■朝日新聞社
1994.12.14 東京夕刊 11頁 1社 (全434字) 
トキのロンロン、死因は心臓病に加えショック 新潟・佐渡島

■読売新聞社
1994.12.14 東京朝刊 30頁 (全423字) 
死亡したトキ「ロンロン」の細胞を保存 人工授精に利用の可能性/環境庁

■NHK
1994.12.13 NHKニュース (全667字) 
繁殖めざし中国から借り受けた雄のトキ「ロンロン」死ぬ(新潟)

■NHK
1994.12.13 NHKニュース (全512字) 
中国からのトキ死ぬ 飼育係 「死因は不明 神経質でけがしたことも」

■中日新聞社
1994.12.13 夕刊 1頁 1面 (全507字) 
雄のトキ 竜竜死ぬ 中国から借り受け かごに衝突?全身外傷

■NHK
1994.10.24 NHKニュース (全411字) 
中国のトキのつがい 順調に育つ 佐渡トキ保護センター

■NHK
1994.10.18 NHKニュース (全397字) 
中国からのトキのつがい 順調に飼育 報道機関に初の撮影許可 新潟・佐渡

■NHK
1994.10.04 NHKニュース (全429字) 
中国から到着のつがいのトキ 「元気で食欲おう盛」 映像を初公開 新潟・佐渡

■読売新聞社
1994.09.29 東京夕刊 1頁 (全428字) 
[よみうり寸評]トキの絶滅阻止願い中国からつがい到着

■朝日新聞社
1994.09.28 名古屋朝刊 28頁 2社 写図有 (全689字) 
日中「箱入りトキ」ご到着 繁殖作戦にカップル借り受け 【名古屋】

■読売新聞社
1994.09.28 東京朝刊 34頁 写有 (全845字) 
中国からトキのつがい到着 佐渡で3年間人工繁殖に挑戦 来春2世誕生の夢

■産経新聞社
1994.09.27 東京夕刊 1頁 総合1面 写有 (全664字) 
中国からトキ到着、人口繁殖のため借り入れ きょう佐渡へ

■NHK
1994.08.19 NHKニュース (全464字) 
中国のトキのづがい来月27日佐渡へ 環境庁が人工繁殖で借り受け

| | コメント (0)

原点探訪を一緒に トキ再発見の地

191214b1
陝西朱鷺国家級自然保護区のみなさん、1981年5月にトキ7羽が再発見された洋県・姚家沟を訪問。
集合写真中央の丸顔の体格のよい方が、現在のセンター長。その両隣がトキ再発見のメンバーで、向かって左が路宝忠さん(青いジャンパー)、右が王跃さん。記事作成の张跃明さんは前列右端、彼は優優のお嫁さん美美を佐渡へ運んできたうちの一人。

日本だと、生椿、清水平、かな。

事業開始当初、清水平~生椿までのトキ・ハイキングを数回行った。
その後、あるNPO法人がトキ関連の散策コースを構築したことになっている。

| | コメント (0)

夢を一緒に トキとの共生

191214a01 191214a04191214a02191214a05191214a06191214a03191214a07191214a08191214a09191214a10
韓国KBSが49分ほどのトキ・スペシャル番組を12月11日に放送。
韓国だけでなく、中国、日本でも取材を行っており、洋県朱鷺愛鳥協会・会長、佐渡市トキ専門員、佐渡の有機栽培農家なども登場。

YouTubeの番宣はそのまま観れると思いますが、ニュース記事内の動画、番組そのものは韓国外視聴制限がかかっており、そのままでは視聴することができません。

筑波大学のプロジェクトに参加するなど、VPN対応をすれば、視聴することが可能となります。

KBSNEWS
2019.12.10 따오기의 야생 생존기 '우포를 날다' > 지역뉴스

番宣動画は下記。
따오기의 야생 생존기 '우포를 날다' - YouTube

その他、KBS制作のトキ関連番組一覧は下記。
검색-통합 | 디지털 KBS

筑波大学VPN Gateを使って韓国国内限定テレビ放送を見る方法 – wheelsogood.net

| | コメント (0)

2019年12月13日 (金)

愛の巣を一緒に

191213a03 191213a05191213a08191213a13191213a14191213a15191213a21191213a22191213a27191213a31
ペアになるためのバトルがあちこちで始まっています。
プロポーズとして、小枝渡し、が知られていますが、ここでは稲株を引っこ抜いて、渡そうとしていました。
稲株を頭上まで挙げ力を見せつける行動も、複数のトキが演じていました。

稲株をもったオスたちが、メスの後を一列になって移動していき、最後は羽をバタバタしながらわめきあいます。そして、1羽が飛び去っていきました。

個体182(2013年生まれメス)が人気。個体177(2012年生まれオス)がしつこく迫っていましたが、こいつ別のメスと何年も噂のあるオスらしいけどな。

一度ペアになると一生添え遂げる、というトキ神話。ますます疑わしくなってきた。

| | コメント (0)

2019年12月12日 (木)

2019年最後の満月

191212a4

| | コメント (0)

強風でクルクル天気が変わる1日

191212b01 191212b04191212b05191212b22191212b29191212b42191212b43191212b44191212b50191212b54191212b70191212b73

先日から気になってる灰色のトキ。繁殖毛にしてはまだ早い。足環をしていない野生下生まれ、顔の赤色が薄いので今年生まれの幼鳥。ダウンジャケットに使われる部分、幼鳥は灰色。他の個体もよく見比べると灰色だとわかる。

強い向かい風に向かって飛び立つけど、羽ばたきもせずに空中で止まっていられるのは、なぜ? 揚力は理解できるけど、ベクトルで考えると推進力は何?

一気に風に流され弾丸のように飛んでいく。

事務所で机に向かっていると、背中に視線を感じた。
止まり木の枯れ木にトキ1羽。個体379。
先輩トキに行ってこいと言われたのかな、眺めていると恥ずかしいのか、ちと落ち着かない様子。
同室の隣のNPOのお爺ちゃん、物凄く嬉しそう。

| | コメント (0)

トキ × 有機産業 = 洋県式の脱貧困

191211b1 
比較優位ナンバー1のトキ活用のブランド構築。産業創出により雇用創出、農産品の付加価値化、ツーリズム展開。

僕の大学生時代の一般教養・経済学でヤシキ先生がオーッ・ポーズ付きで語っていた、「桃栗植えてハワイへ行こう!」に似ているのかな。

「トキと共生する佐渡の里山」を謳っている佐渡GIAHS(世界農業遺産)。営農の他、放棄田、放置林など里山環境の整備で、比較優位ナンバー1のトキを活かすべきだ。

仕組みづくりと、トキ事業者のみなさんの具体的な里山環境整備の実践で、市民の共感を得て、より多くの協働が展開することを目指すのがよいと思う。

■洋县宣传
2019年12月11日 脱贫路上的县委书记 | 洋县县委书记:“朱鹮之乡”锻造“有机”品牌

大分大山町農業協同組合

| | コメント (0)

侵入竹の駆除 天王川沿い

191212c1 191212c2191212c3

| | コメント (0)

2019年12月11日 (水)

トキ

191211a05 191211a09191211a15191211a20191211a22

| | コメント (0)

伐った竹はまだ伸びるのだろうか?

191211c1 191211c2191211c3 
作業していて気付いた。4~5メートルほどの高さで伐られたような感じで立っている竹が多くある。
これって、刈り倒して残った根付のものがニョキニョキ伸びていったものなのだろうか?

駐車場所の愛車が遠くなっていき、作業が進んでいることを実感。

竹の駆除は3つの方法がある!ご自宅に合った対策をおこないましょう - エキサイトニュース : 

| | コメント (0)

2019年12月10日 (火)

トキ

191210b01 191210b03191210b06191210b07191210b015
昼食から戻り作業現場前へ駐車すると、遠くでトキ2羽が飛び跳ねた。こちらを見つめて
アッキー!? アッキーでしょ? アッキーだよね。

探餌を始めたので、作業の為に車外に出ると、

やっぱ、アッキーだ!

と飛び立ち、目の前を通過。
逃げたのかと思ったら、(動画の始まり)Uターンして近くに着地。

トキ交流会館に生息しているお爺ちゃんたちが、寂しがってるよ。近くにいるなら、いつもの枯れ木に止まってあげてよ。
それだけで、物凄く喜ぶんだからさ、お願い! 枯れ木に止まって。

2018年生まれ メス 372
2014年生まれ オス 303

| | コメント (0)

サツマイモ貯蔵の地下室(ちかむろ) 洋県と東京多摩地区

191210a1 191210a2191210a3191210a4191210a5
地中に穴を掘ってサツマイモを貯蔵する記事。
洋県のトキ重要ねぐらのある草ば村にもあり、営巣木を撮影している場所は地下室入り口のすぐ横。

関東ローム層に覆われている多摩地区は畑作地帯、地下室を掘ってサツマイモ貯蔵に活用していた。
武蔵野市から立川市砂川地区の五日市街道沿いの農家では、サツマイモ貯蔵用の地下室を活用して、特産の軟白うどを栽培している農家もある。僕の修論のネタ。

戦争中、亡母は埼玉県所沢市の親戚の家に疎開していた。大雨で地下室に水が浸入、あわてて食べた、カビ臭がしたのを食べた、とか話してくれたことがある。

■大美洋县
2019年12月8日 洋县即将消失的苕窖,你还记得吗?

■TOKI channel cn 036 トキ朱鷺朱鹮따오기 ibis - YouTube
集落内のハルニレの大木で営巣するトキ

■佐渡トキの話題
2019年3月 4日 (月) 春を感じる野菜 立川市・砂川地区

| | コメント (0)

洋県の有名な柿の大木

毎年多くの写真愛好家のターゲットになっているらしい。
朱つながりで、トキ・ブランドの柿交流ができないかな。

洋県朱鷺愛鳥協会・会長さんの朱鷺人家農家楽(中国版農家民宿)のある草ば村は梨の産地で、会長さん来島時には佐渡の農家と梨交流。JICAときプロジェクトでは有機梨の展開を模索していたので、ヒゲの元・普及員活動家を送り込んだ。後継者として、若手(といっても還暦が近いかな)を送り込もうとしたけど直前に、待った! が掛かった。まだ機会があるので、その時は宜しくね。

■大美洋县

| | コメント (0)

引きずり降ろして、川の中を運ぶ

191210c1 191210c2191210c3191210c4191210c5
急斜面の伐倒した竹、蔓が絡んでいたので引き上げることをあきらめ、川の中へ引きずり下ろした。蛇篭設置で平の場所まで川の中をびしょ濡れになりながら引きずり運んだ。

移動を終え蛇篭の上に立ったらトキが上流へ向かい飛んでいた。僕に気付いて方向をを変え、まっすぐに向かって来た。

こーい、来い来い来い!

と金太郎さんの真似をしたら、クルっと方向を変えてしまった。

| | コメント (0)

2019年12月 9日 (月)

侵入竹の駆除

191209a1 191209a2191209a3
お手伝いの作業。青竹を中心に駆除。まずは、チェーンソーでバサバサ伐倒。ナタでガシガシ玉切り、枝落とし、そして積み上げ。川に向かって倒したものは、引き上げながらの作業。

トキと暮らす里山での侵入竹の駆除は、枝落とし、引き上げ、がないので、疲れ方が違う。

ここ数日の終日ガチ作業で、ちと筋肉痛。

トキ交流会館前のトキがよく利用していた大木の枯れ木、とてもよく目立つ。だけどこの間、トキが利用しているのは確認できてない。
この現場目の前の林、トキ交流会館隣接の林には止まっているのは目撃してるんだけどな、不思議だ。

| | コメント (0)

2019年12月 8日 (日)

トキ

191208a05 191208a06191208a11191208a20191208a22191208a30191208a32191208a41191208a62191208a87191208a109

| | コメント (0)

あれから19年

090614zz6 090614zz7090614zz1090614zz3090614zz4090614zz5090614zz2
1964年東京オリンピックは太平洋戦争終戦・原爆投下から19年で開催。
聖火リレーには様々な思いが込められていたようです。

1972年日中国交正常化から19年、日中友好の証となるトキが中国陝西省洋県にて7羽再発見。(あっ! 計算間違えた、ここは9年、後日記述)

トキ再発見から19年、トキ野生放鳥を念頭にした環境庁「共生と循環の地域づくり・佐渡地域」事業開始。

そして今、共生と循環の地域社会づくり事業開始から19年。

「世界に羽ばたけ トキと金山の火」
若人に活躍していただける仕組みづくりが必要だね。

■佐渡トキの話題
2009年6月14日 (日) トキめき国体 きょ火リレー

| | コメント (0)

2019年12月 7日 (土)

混迷する中国の国鳥選定

191207a1 191207a2191207a3
もう10年以上続く問題。
投票では長寿のシンボルとされるタンチョウが断トツでしたが、学名に日本を表す表記があり再考。2位のトキにしようとしたら、日本が2つもありもっとダメ。

今、キンケイ、トキ、タンチョウの候補から投票を行っているサイトがあります。
これまでの経緯を考慮すると、キンケイ推し、なのかな。

洋県朱鷺愛鳥協会では、トキ、キンケイ、を観察するプログラムがあります。

■虎扑社区
鸟讨论最终未定论,这三位候选鸟你选谁。

■日刊大衆
国の「国鳥選び」が二転三転の大騒動に!?

■佐渡トキの話題
2019年2月 3日 (日) 国鳥選考迷走 中国

2008年9月 4日 (木) 中国国鳥論争 丹頂鶴、朱鷺・・・う~ん

| | コメント (0)

2019年12月 6日 (金)

トキ

191206a18 191206a23191206a46191206a51191206a52191206a61191206a68191206a87191206a88191206a95191206a102
昼食を求めて自動車走行していると、
アッキー!

助手席側10メートルほど離れて超低空飛行で並走するトキ1羽。50メートルほど並走した後、
こっちだよ、と先導。

| | コメント (0)

生きものしらべで直接支払の根拠をめざす

191204b4 191204b1191204b2191204b3150827zz1
先日開催の「人・トキ共生の島づくり協議会」総会において、鳥類学者から欧米の生きもの関連ネタで交付金の話が紹介され、佐渡でも取り組んだらどうだろうか? という提案があった。

佐渡での取り組みをご存知なかったようなので、これまでの経緯をご説明した。
2000年から始まった環境庁「共生と循環の地域社会づくり事業」の地域社会づくりチームでは、田んぼを見つめるワークシートを作成し、佐渡島内の小中高に配布し、求めに応じて授業を展開。

自治体農ネットワークのヒゲの元・普及員活動家も現れ、生きものしらべの講演、取り組みが始まった。

生きものしらべを直接支払の根拠にするべく全国的な展開が進む中、生協などの共同でNPO法人が設立され、佐渡でも研修会が行われた。
朱鷺と暮らす郷認証米の取り組みにおいて、生きものしらべが必須条件と定められた。
同時に、コンサルタント会社、大学などの専門家による生きものしらべも行政からの委託で展開された。

直接支払ネタをめざした生きものしらべは、諸々の理由で佐渡が唯一実践地となったけど、佐渡では佐渡市による少々強引な手法で一般社団が設立され、取り組みが継続されている。

というところまで、総会では申し上げた。
国連生物多様性の10年日本委員会認定事業、にじゅうまるプロジェクトにおいて、佐渡における生きものしらべも認定されているけど、佐渡において、その周知、評価については皆無な状況ではないかな?

■佐渡トキの話題
2012年11月23日 (金) 水辺の生きもの調べのカード 里地ネットワーク

2012年11月30日 (金) 生き物しらべ農家への展開 2001年講演

2015年8月27日 (木) デカップリングだけど地域の共有価値創造

| | コメント (0)

2019年12月 5日 (木)

トキ

191205b04 191205b07191205b08191205b10191205b11191205b14191205b17191205b26191205b25
このひと月近く、これまで集団でねぐらに使っていた林のいくつかで、トキ家出騒動、の声を耳にしています。

日中はこれまでの出現地域で探餌している姿を見かけます。
巨大レンズ・カメラマン犯人説を唱える方々がいるけど、どうかな? 仮にそうだとしても一時だけで、すぐに戻ってくるでしょう。複数の場所で同時期にというのも、他の要因だと考えます。
トキと暮らす里山・活動地内の止まり木も今秋の強風続きで、かなり落下、しました。林の状況変化かな?

例年にくらべ、ペアでの行動が早いようにも感じます。既に分散して、愛の巣、候補の林に行ってるのかもしれません。

県道走行中、これまでに止まっているのを見たことがない林にトキ集団。この沢、林縁の枝ぶり、営農の状況も、いい感じ。

『朱鷺の遺言』での議論では、トキ生息環境の整備不足。

観てるだけ、調査・研究だけ、の方々へ、具体的な環境整備をやってちょーだい、というメッセージをトキが行動で示したんだと思う。

| | コメント (0)

秦嶺四宝保護の自然教室 楼観台センター

191204c1

希少動物の保護増殖を行っている中国・楼観台センター。秦嶺四宝(トキ、パンダ、キンシコウ、ターキン)の飼育お手伝いの自然教室の参加者を募集しています。

2005年秋の中国トキ視察交流において、新潟大学の准教授お二人に、白い粉(赤ちゃんパンダ用のパンダミルク)の運び屋をやって頂きました。

飼育体験プログラム、トキ事業地でも既に行われていますが、営利事業として本格的に取り組んでも、結構ニーズがあるんじゃないかな。

楼観台センターのようにパンダとセットで上野動物園でやると、応募者が殺到するんじゃないかな。
パンダ舎では、野生復帰のモデルとしてトキが紹介されているし、トキ像があるし、両津高校で飼育されていた「ハル」が送られ飼育されたこともある。日中友好の証同士、でもある。

■澎湃新闻-The Paper

| | コメント (0)

トキ・ナベコウ 希少野鳥が生息する環境良好な場所

191205a1 191205a2191205a3191205a4
銅川トキの宣伝文句でしたが、洋県、楼観台でもナベコウが出現し大きな話題となっています。
トキ+、が大きな力となるのでしょうね。以前、コウノトリ(大陸起源)がやってきましたが、日本あるいは韓国での放鳥由来のコウノトリが佐渡にやってきてほしいな。

それにしても、ナベコウの探餌、下品だ。

■央视网:動画ニュース
2019年11月29日 [新闻直播间]陕西洋县 罕见!朱鹮黑鹳同框出现

■好看视频:動画ニュース
朱鹮黑鹳罕见同框 两种一级保护鸟类在汉江边“和谐共舞”

■西安市人民政府
2019-12-05 两种珍禽现身楼观景区 朱鹮黑鹳快乐觅食

■人民网
2019年12月05日 两种珍禽现身楼观景区 朱鹮黑鹳快乐觅食

■西安网
2019-12-05 秦岭北麓田峪河:一群朱鹮湿地觅食 天空自由飞翔

| | コメント (0)

2019年12月 4日 (水)

トキ

191204d15 191204d18191204d22191204d27191204d30191204d31 191204d46191204d47191204d50191204d51

| | コメント (0)

様々な協働の象徴 新穂村農業振興公社周辺

191204a01 191204a02191204a03191204a04191204a05191204a06
生椿がトキがかつて生息していた聖地であるならば、新穂村農業公社周辺は夢を形にする協働の象徴、かな。

「心をここにおいていく」
とここで活動した皆さんの気持ちが通じたんだな。

エライぞ!、トキ。

駐在員として活動していた日記が下記に残されています。
朱鷺とともに佐渡

| | コメント (0)

生椿で行われるべきだ 次回ハードリリース放鳥

191204e1 
野生放鳥を念頭にしたトキ事業展開において最初にみつめ、皆で協働を始めた場所。その後も多くの方がここで活動をし、トキとの共生を共感していった場所。

戦前から生椿の方々でトキ保護が行われてきた。現在、親の代からトキ保護をされているお二方、80才前後。

当初、トキ野生放鳥の展開として、1年目国中平野(野生復帰ステーション)、2年目山中(生椿など候補)、3年目海に面した棚田地域(片野尾など候補)を示され、地域の方々、NPOなどが夢を形にするべく取り組みが展開されていった経緯がある。いつのまにか、行政、学識経験者での検討の中で、反故にされてしまっている。

上記については、先日開催の「人・トキの共生の島づくり協議会」において、申し上げた。

■里地ネットワーク
里地通信 vol.26 2001年8月号
・第12回イオングループ里山保全活動「佐渡トキの野生復帰をめざして」復田、地域づくり(新潟県佐渡島 新穂村生椿地区他)
・両津市野浦地区第2回地元学

| | コメント (0)

2019年12月 3日 (火)

トキ

191203a01 191203a09191203a11191203a15191203a18191203a19191203a20191203a26
佐渡に戻り自動車を走らせていると、新穂村農業公社跡地の牧草栽培地にトキ2羽。
ここには以前、イチゴ、葉物のハウスと事務所があり、新潟大学ときプロジェクトの小佐渡ハウス(プレハブ2階建て)もあった。

山際の水路およびその周辺で探餌している姿をよく見かける。山際の農道、道路にも舗装・未舗装関係なく、トキが探餌する姿も見かける。糞の中にサワガニの一部があったりする。

| | コメント (0)

2019年12月 2日 (月)

貴重な鳥が生息する環境のよい場所 銅川トキ

191202b1
煤煙都市から環境再生都市への変換の象徴としてトキ事業が展開している、中国陝西省・銅川市。

トキが生息する川周辺では、アオサギ、ナベコウなども生息しています。

■铜川政府网
2019年11月30日 当“东方宝石”遇见“鸟中熊猫”

■佐渡トキの話題
2017年1月16日 (月) トキとナベコウ 2つの宝 銅川トキ

2017年10月14日 (土) 川沿いに活動するトキ 銅川トキ

| | コメント (0)

トキかわら版 2019年12月号 環境省

191202a1 191202a2
■環境省
トキかわら版 - 放鳥トキ情報

日々のトキの様子は下記で報告されています。
■環境省:放鳥トキ情報

■環境省:佐渡自然保護官事務所ツイッター

■環境省:アクティブ・レンジャー日記・佐渡

関東地方環境事務所のプレスリリースは下記にて発表されてます。この他、本庁からも行われています。
■関東地方環境事務所:報道発表資料

| | コメント (0)

2019年12月 1日 (日)

貯水池でトキ救護 中国・城固県

191201a1 
城固県は洋県と同じく漢中市に属す隣県。トキに関する周知度はあまり高くはないとも受け取れる記事。

濡れて寒いだろう、と電気ストーブで温めてあげてるけど、焼き鳥になっちゃわないか、ちと心配に思ってしまう。

それにしても毎度、救護の光景、とても興味深い。

■三秦都市报-三秦网 2019-11-30
朱鹮落水库 民警急救护
城固民警救治一只国家一级保护动物朱鹮

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »