« 道普請 | トップページ | 3ペアでの繁殖に向けて 出雲トキ »

2020年3月15日 (日)

クルミ、ギンモクセイを植えて貧困なくそう! 溢水鎮

200315a2 200315a1b
3月12日は中国の植樹デー。
森林の重要性を説いた孫文の命日を、植樹デー(植樹節)、と定めています。

過去の悲しい政策、過度な農地利用などで、退耕環林、の取り組みが進む中国。植樹した木から経済的な利益も享受して貧困問題の解決をも目指しています。

「梅栗植えてハワイに行こう!」という1960年代初頭の大分県の旧・大山町の取り組みに似てるかな。
佐渡に送られているメスのイーシュイ(溢水)の名前は、溢水鎮に由来。

-------------
以前参加していたNGO活動では、タンザニア国キリマンジャロ山麓の村落植林において、牛・ヤギなどの家畜の餌となる飼料木、養蜂の蜜源となる花を咲かせる木、畑作栄養供給のために空中窒素を固定するマメ科の木、などを村人に利益をもたらす樹種の植林活動の支援を行いました。

■洋县发布
2020年3月13日 溢水镇 | 广植幸福树 共筑脱贫路

■洋县人民政府
2020-03-13 广植幸福树 共筑脱贫路

|

« 道普請 | トップページ | 3ペアでの繁殖に向けて 出雲トキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道普請 | トップページ | 3ペアでの繁殖に向けて 出雲トキ »