« Stay Home 出前をするトキ | トップページ | 解決するまで作業しないでください トキと暮らす里山 »

2020年5月19日 (火)

幸運をもたらす蛇 金運アップ、美女をゲット

96v1 Jan27426Jan27439040806zz1040806zz2200519a2200519a1
とても苦手なんだけど、これまでに僕が遭遇した蛇を披露して、ポジティブ発想で皆さんに幸運が巡ってくることを祈念します。

【ニシキヘビ】
ベトナムで観光用のものと戯れた同じ年の年末、タンザニア国キンゴロウィラ村でも遭遇。現JATAツアーズの農村滞在プログラムに参加した折、畑の中をズリズリと何かを引きずりながらやってくる子供たちの集団に出くわした。こちらへ向かって何かを投げた。足元に転がってきたのは、ニシキヘビの頭。

ギャッ、と悲鳴を上げてしまったが、子どもはドヤ顔。

ホストファミリーの出作り小屋の屋根には、数匹のニシキヘビの皮が載せられていた。
用途を失念してしまったが、皮が商品価値があるようなので、ドヤ顔の子どもたちは、僕らに売ろうとしていたのかな。

■佐渡トキの話題
2012年2月 7日 (火) 断食月の夜 タンザニア

-----------------
【マムシ】
佐渡に駐在したばかりの頃、一升瓶の手作りマムシ酒を頂き、大切に飲んだ。
駐在地が学区域の前浜中学校(当時)では、生徒会活動費捻出の為に定期的に空瓶回収を行っていた。事前に通知があり、玄関先にビール瓶、一升瓶などを出しておいた。

「空瓶回収に来ましたぁ!」と生徒たちの大きくて礼儀正しい声。
「持ってって」と僕。

すぐに、ギャーッ! という悲鳴。
あっ! 一升瓶からマムシを出すのを忘れていた。ごめん(笑)
----
現役の時に新穂村のトキ担当だった方から、マムシをやるから取りに来い、との連絡。
マムシ酒をいただけるものと思って喜んで参上すると、一升瓶の中で動いている。
自分で作ってみろ、と渡された。逃げだしたらどうしよう、としばらく安心して眠れなかった。結局管理が悪く、マムシ酒、の出来上がりまで辿り着けなかった。

■佐渡トキの話題
2007年8月 6日 (月) ギャーッ!

-----------------
【大王蛇】
中国ではトキの大天敵。陝西省・寧陝トキ、河南省・董寨国家级自然保护区トキなどの繁殖期密着番組において襲撃されるシーンが捉えられている。
僕も、洋県、寧陝県、董寨国家级自然保护区で、大王蛇、を間近で遭遇したけど、怖かった。中国トキ専門家の淑女も大きな悲鳴をあげていた。

■佐渡トキの話題
2014年6月 8日 (日) トキの巣を襲うヘビ対策 中国

-----------------
【大蛇や白蛇の伝説】
ヘビは苦手な方々も多いのに、ヘビにまつわる伝説、祭は、日本をはじめ世界にあるとのこと。佐渡では、乙和池、大ザレの滝に大蛇伝説があり、宇賀神社のご神体は白蛇。

育った東京・清瀬市にも大蛇に関わる伝統行事が行われている。

柳瀬川沿いの集落なので、清瀬市の柳瀬川の取り組みと交流を始めている佐渡の方々に、下宿訪問もお勧め。ここのは長さ20メートルほど。関川村の82.8メートルには遠く及ばないけど、結構見ごたえがある。

|

« Stay Home 出前をするトキ | トップページ | 解決するまで作業しないでください トキと暮らす里山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Stay Home 出前をするトキ | トップページ | 解決するまで作業しないでください トキと暮らす里山 »