« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月30日 (火)

サドッキー お願いします 佐渡市長

200630a1
■新潟日報
2020/05/16 花角知事 マスクに「トッキッキ」 五泉のニット関係者が贈る

| | コメント (0)

近所の幼鳥が来訪

200630b1
いきなりデカくなった、とビックリ。この巣のヒナとご近所の幼鳥と両方ご覧いただけます。

Live: Wild crested ibises and their growing chick


| | コメント (0)

重機で直接搬出 トキ交流会館

200630c1 200630c2200630c3200630c4
池のヘドロ搬出、作戦変更。池のほとりの草が繁茂している所を重機で整地、流れ落ちるように少し勾配をつけた。

| | コメント (0)

2020年6月29日 (月)

池のヘドロ除去作業 トキ交流会館

200629b1 200629b2200629b3200629b4
指定管理団体のお手伝いで、重機作業。

| | コメント (0)

トキ事業の拡大は秦嶺から

200629a1
张跃明さん、路宝忠さん、らがトキ再発見からの展開について記しています。優優のお嫁さんとしてやってきた美美の写真もあります。
陝西漢中朱鷺国家級保護区内だけで、2018年までに野生下3,182羽のヒナに足環装着。

■西部网(陕西新闻网)
2020-06-28 发现丨朱鹮从秦岭起飞

| | コメント (0)

お孫さんへの結婚祝い

200629c1 200629c2
洋県朱鷺愛鳥協会・理事の劉さん。ネット上で様々なトキ啓発作品を公開されている。書の達人でもあり、2017年の総会参加の折には、書をプレゼントしていただいた。

■三秦网
2020-06-28 洋县:“鹮乡连理会”为幸福加分

| | コメント (0)

2020年6月28日 (日)

出る竹は伐られる 侵入竹駆除活動地

200628b1 200628b2200628b3200628b4200628b5200628b6200628b7200628b8
昨年度、地域の活動団体から依頼されて青竹伐採を行ったところ。ニョキニョキ新たにたくさん伸びてきたものを、硬くなる前に草刈機で伐採。
現場到着直前に田んぼからトキ4羽が飛び立ち、侵入竹の幽閉から救出した木に着地。

その木の下で作業したいんですけど、と思いつつ、とても嬉しい。

飛び去ったけど、すぐに戻ってきた。
作業中、何度かすぐ上を飛行。

| | コメント (0)

2020年6月27日 (土)

今季33羽巣立ち 河南トキ

200627a1 
佐渡生まれ起源でトキ事業が展開している河南省・河南董寨国家級自然保護区。今季は35羽誕生するも2羽はヘビに襲われ死亡。2ペアでヒナ4羽誕生。

現在、河南トキ事業地における野生下トキは、今季誕生の幼鳥を含め約200羽。
保護区での飼育数は、86羽。

■新华网
2020-06-27 河南董寨国家级自然保护区再添33只野外朱鹮幼鸟

| | コメント (0)

全7段湛水•1列目 放棄棚田

200627c1 200627c2200627c3200627c4200627c5200627c6
6段目、7段目(最上段)は沼地化している泥を畔積み上げ。この作業だけで、コネ回せ、湛水。
雨後の筍の伐倒、まだ柔らかいので、草刈機で処理。

| | コメント (0)

2020年6月26日 (金)

幼鳥

200626d1 200626d2200626d3200626d4200626d5200626d6200626d7200626d8200626d9200626d10

| | コメント (0)

トキ

200626e1 200626e2200626e3200626e4200626e5200626e6200626e7200626e8200626e9200626e10

| | コメント (0)

祝 野外コウノトリ200羽到達

200626f1 200626f2200626f3

| | コメント (0)

3/16 第23回放鳥訓練開始

200626c1 200626c2200626c3
今秋放鳥予定の16羽が6月25日に順化ケージに入居、訓練開始。半分の8羽が、いしかわ動物園生まれ。佐渡の2施設の個体は3羽。

佐渡での野生放鳥を念頭にした環境庁「共生と循環の地域社会づくりモデル事業」が始まって間もない頃、自動車走行中にNHKラジオから石川県知事の新年あいさつのニュース、石川県でもトキ野生放鳥に取り組みます、というのを聞いてぶっ飛んだ記憶。それから、20年近くが経過、そろそろ佐渡島外での野生下でのトキとの共生事業が行われてもいいのではないか、と最近強く思う。

| | コメント (0)

順調 2回目放鳥 韓国トキ

200626b1 
5月28日から40羽の放鳥を展開。現在、38羽が放鳥場所近くで、2羽が10kmほど離れたところで行動。

昨年の1回目の放鳥40羽の1年後の成績は、負傷2羽を含んだ27羽が生存、13羽がヤマネコなど天敵の攻撃を受けて死亡とのこと。1年生存率は目標値30%を遥かに越えた63%

トキ復元センターでは、1週間に一度近くの餌場にドジョウを20kgほどを撒いているとのこと。

■YNA
2020-06-25 자연 품으로 돌아간 2차 방사 따오기 '순조롭게 적응 중'연합뉴스

| | コメント (0)

祝 開館10周年 中国駐新潟総領事館

200626a1 200626a2
日中友好の様々な取り組みの冠に「朱鷺杯」がつけられています。写真展のイベントでは、僕も入選を頂きました。新潟の高校生がトキの郷・洋県を訪問しています。

観光キャンペーンでは、パンダ、トキ、が登場しています。トキのトートバック、素敵。

見つめてみると、田中角栄さんの時代から、パンダ、トキ、の、動物外交は新潟が貢献している、と強く思う。

■日本東方新報
2020-06-25 中国驻新潟总领事孙大刚在建馆10周年之际接受媒体采访

■中华人民共和国驻新潟总领事馆
2020/06/23 驻新潟总领事孙大刚就建馆10周年接受《新潟日报》专访

■新潟日報
2019/07/29 トキの生息環境「故郷」で学ぶ 県内高校生が訪中 保護区を見学

| | コメント (0)

2020年6月25日 (木)

友好の証・トキの親善交流は3年続き

200625b6 
1972年 日中国交正常化
1978年 日中平和友好条約締結
1981年 トキ再発見

5年ごとに周年記念イベントを行う理由づけになるのだけど、西暦の下一桁が、1、2、3 のパターン。もうひとつは、6、7、8のパターン。

さらに、陝西省などは年目の取り組みとして、トキ再発見39周年の今年は、40年目の取り組み、として展開し、来年の40周年から流れに弾みをつける目論見が窺えます。

2018年のトキ国際フォーラムの事業報告において、元・新潟県知事の平山さんが、日中平和友好条約20周年を機会に中国国家主席・初来日の日本国民へのお土産としてトキ寄贈の申出を画策したことを話されています。

■佐渡トキの話題
2007年11月18日 (日) 日中国交正常化35周年事業

2017年3月10日 (金) 日中国交正常化45周年を活かすトキ

2014年9月29日 (月) 日中国交正常化、そして日中友好の証

2015年9月29日 (火) 江沢民国家主席トキ贈呈表明 日本報道

2018年6月21日 (木) 動画:事業報告 トキ国際フォーラム2018

| | コメント (0)

トキと共生する取り組み 中国

200625b1 200625b2200625b3200625b4200625b5
■新华网
2020-06-25 “生态精灵”朱鹮,你想了解的都在这里!

華華(ホアホア)についても、しっかりと見つめることが大切。

■佐渡トキの話題
2013年4月 1日 (月) 華華(ホアホア) 希望と友好の証

2015年10月 9日 (金) ホアホアを送る会 1989年11月

| | コメント (0)

「トキの詩」の女性もトキ文化PR活動大使

200625a1 200625a2200625a3
トキ油絵画家、朱鷺伝奇・代表などと共に、日中国交正常化25周年の朱鷺保護親善交流団の一員として来日した当時中学生の女性も任命。

トキを題材とした文化交流、積み上げてきた実績の経験者なども、ちゃんと評価し、取り組みを展開していくことは大切なこと。

■西部网(陕西新闻网)
2020-06-24 这是宣传大使与朱鹮的美妙缘分,期待你的分享~

■北國新聞社
1997.11.03 朝刊 27頁 (全1,519字) 
トキ、里帰りに道、中国・陝西省から交流団、来県へ、女生徒の詩が縁結び、石川県日中協会など招く、合作の賛歌披露、〔詩〕
 石川県日本中国友好協会の日中国交回復二十五周年記念事業の一環として中国陝西省朱鷺保護親善交流団が今月二十三日、同協会と日本鳥類保護連盟石川県支部の招きで石川県を訪れることになった。交流団の来県は、長年トキの保護に尽力し、石川の地に再び舞う日を夢見る同連盟石川支部の村本義雄支部長(72)=羽咋市上中山町=の思いが大きなうねりとなって実現、将来のトキ「里帰り」に道を開く一歩として関係者の期待を集めている。
 石川県に訪れるのは、陝西省洋県でトキの保護、増殖に携わる野生動物保護協会の鍾高適会長(同省林業庁長)、同協会の常秀雲副秘書長、陝西朱鷺保護観察所の翟天慶副所長の三人と、同県書院中一年の女子生徒高飛さん(12)。鍾会長は将来、中国のトキが日本に贈られる場合の橋渡し役を務める立場にある。
 高さんの来県は、昨夏に洋県を訪れた村本さんにトキを愛する気持ちを込めた自作の詩「朱鷺情」を贈ったのがきっかけで、詩を基に作られた合唱曲が交流団を迎えた席で金沢市民合唱団によって初めて披露される。合唱曲は、高さんの詩に、村本さんが友人を通じて紹介を受けた東京の作曲家・笹倉重男さんが曲を付けた。さらに、作詞家・島暁子さんが高さんの詩をアレンジした「朱鷺よ」も日本語版として作られ、同時に披露される。
(中略)
●〔詩〕、「朱鷺よ」、原詩・高飛、日本語作詩・島暁子
 青い空 清らな水辺で
 朱鷺への想いを 仲よく語る
 いつしか二人の心は一つ
 ああ 二人の心は一つ
 かならず会いましょう
 さよならしても…
 朱鷺よ 翼を大きく広げ
 海を渡り 大空越えて
 あなたの国へ わたしを運んでね
 ああ 朱鷺よ 今
 固い絆で結ばれた 異国の二人
 いつの日か また会えることを
 信じて待ちましょう
 朱鷺よ 朱鷺よ
 未来の夢と 希望をのせて
 羽ばたけ 朱鷺よ
 清らかな二人の友情
 いついつまでも 守ってね

| | コメント (0)

5段目畔積み上げ•水整地 放棄棚田

200625c1 200625c2200625c3200625c4200625c5
見た目で畔の高さに差があるので、板を基準に畔の高さが同じになるように積み上げ。泥沼化していて、あるくだけで、こねたようになり、泥に含まれた水分がわかれ、液体の水面が見えるようになった。

昨夕、老師がポンプの調整をしてくれていたので、結構な勢いで注水。最上段までいけそうな勢いだけど、ホースの長さが足りない。
管理機でかき回した。

| | コメント (0)

2020年6月24日 (水)

トキのお友だち 真野鶴

200624c1
今宵はトビウオ刺身で、純米吟醸 朱鷺と暮らす

| | コメント (0)

トキとツバメはお友だち

140615zz1 200624a4200624a1200624a2200624a3
今の時期、田んぼや止まり木などトキの周辺をツバメがウロチョロしてるんだけど、ツバメを撮ろうとすると難しい、トキのシャッターチャンスと連射してると横切ってたりする。

玄関を開けておくと、家の中に入ってきたりもする。

トキとツバメはお友だちだな。つば九郎先生と、トッキー、サドッキー、トッキッキ、などとのコラボもお願いしたいな。燕市だけでなく、佐渡市も宜しくお願いしますよ。

■佐渡トキの話題
2014年6月15日 (日) 物件の下見にやってきたツバメ御夫妻

| | コメント (0)

水整地と畦塗り 放棄棚田

200624d1 200624d2200624d3200624d4200624d5200624d6
湛水目指す4段目、ポンプアップで注水すると、すぐ下の圃場へ蛇口から水が流れる勢いで、ダダ漏れ。
ある程度水位が上がったところで、畦塗り。
湛水目指す3段目、泥沼化した圃場だったので、泥を畔として積み上げたら、湛水するようになった。水分が抜けて固まってきたので、一部畦塗り。

| | コメント (0)

6,000羽超え 世界のトキ生息数

200624e1 
陜西省だけで4,000数百羽。佐渡生まれ起源の比率が高い、浙江省500羽超え、河南省数百。広東省、四川省、河北省でそれぞれ100羽ほど。さらに、北京動物園、上海野生動物園などを加えると、中国だけで、5,000羽を超えていると推測。

日本 + 韓国 で、1,000羽ほど。世界のトキ生息数は、6,000羽超え、と推定。

世界のトキ個体数が5千羽以上に 「近絶滅種」から「絶滅危惧種」へ--人民網日本語版--人民日報

■看看新闻Knews
2020-06-22 朱鹮发展报告公布 全球朱鹮数量超过5000只

■四川新闻门户 广播电视台热点资讯
2020-06-22 “祖脉秦岭·和美朱鹮” 首届朱鹮文化宣传活动开幕

■西部网(陕西新闻网)
2020-06-22 以画笔唤起世人保护秦岭家园 女画家晏子“朱鹮油画展”西安开幕 - 

■价值中国网
2020-06-22 重磅发布||朱鹮发展报告 - 党双忍 - 职业日志 - 

| | コメント (0)

2020年6月23日 (火)

下張り•水整地•畦塗り 放棄棚田

200623b1 200623b2200623b3200623b4200623b5200623b6200623b7200623b8
圃場をはじめ、伐採した跡地の竹が伸びてきたので、下張り。伸びてきた竹はまだ柔らかいのが草刈機の感触で味わえる。

昨日注水した湛水目指す4段目は、やはりかなり水位が下がってた。
柿の木の根を抜根した圃場を管理機を回し、畦塗り。畔積み上げ過ぎたのと、抜根の際の土消失でベトが少ない。

アマガエルがまとわりついてきた。

作業中にトキ来訪。止まり木を確認。トキに止まり木として活用してもらいたく、竹の長物を悪戦苦闘して何本も切り倒したところ。

| | コメント (0)

2020年6月22日 (月)

トキとの会話と注水 放棄棚田

200622c1 200622c2200622c3200622c4200622c5200622c6200622c7
後片付けをしているとトキが飛来し、目の前の林の中に着地。姿は見えないけど、

お疲れ様、ありがとう

労をねぎらってくれたので、こちらも返答。
すると、飛び出してきて鳴きながら放棄棚田上空を飛行し、さらに近くの林の中に着地。
そして、また会話。

50メートルホースを接続し、湛水を目指す圃場4段目に注水、管理機でかき回す。
水持ちの悪い圃場の畔を塗ってみた。
夕方、発注者老師がやってきて、4段が湛水されつつあるのを見て、希望をもたれ、喜ばれていた。

| | コメント (0)

2020年6月21日 (日)

奇跡! 野生下17才メスにヒナ誕生 中国・洋県

ライブ中継が行われていたペア。3卵とも孵化せず失敗かと思っていたら、その後に同じ場所で2つ産卵。1羽ヒナが誕生したとのこと。
トキには、奇跡、が付き物かな。失敗・絶望と思わせといて、起死回生、の奇跡が何度も起こっている。

ちなみに、
飼育下では北京動物園のメス・青青が、24才でヒナを誕生させ、26才まで産卵をしている。

ライブ中継も再開。

■洋县发布

■佐渡トキの話題

| | コメント (0)

注水準備と田植え 放棄棚田

200621b1 200621b2 200621b3
朝、注水を始めるもポンプ2台とも不調。
注水待ち圃場を鍬、スコップで起こす。
1列目最上部などの草刈り、搬出。
夕方、発注者老師が出現。ポンプ調整と圃場に注水。湛水圃場最下段に田植え。

| | コメント (0)

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »