« 今年155羽救護 うち9割ヒナ・幼鳥 動画 | トップページ | 和諧号:調和、ハーモニーの意 中国鉄路高速 »

2020年7月27日 (月)

SATOYAMA、で調和

Sharmony2 
GIAHS「トキと共生する佐渡の里山」を促進するために、佐渡トキとの共生認証は如何? 佐渡クリーン認証に刺激を受け、ひらめきました。

S-Harmony 佐渡トキとの共生認証。
トキ事業だけでなく、中山間地直接支払制度、農地水環境保全活動、その他地域や行政などによる環境保全活動など、環境に配慮した営農活動・消費活動、交流活動、トキと共生する経済活動など、ポジティブに活動を評価。可能なら褒賞を出すなどのインセンティブが与えられるとよいかも。

中国のトキの郷・洋県では、有機産業促進、としてトキ・ブランドが展開されています。

ときどき、助成金をたくさん取得してるけど実績がなく世間を欺きつづける詐欺まがいのグリーンウォッシュな団体、が存在。

認証システムにより、トキと共生する佐渡の里山、を展開する団体・個人の創出・活性化だけでなく、

ホンマには、グリーンウォッシュをやめさせる、責任をとらせ義務を果たさせる、ねらい。

試験版のロゴ、実はパクってグリーンに塗っただけ、なんだけどね(笑)
佐渡DMO 安心安全の島として佐渡島全体の衛生安全基準を策定|一般社団法人 佐渡観光交流機構のプレスリリース

|

« 今年155羽救護 うち9割ヒナ・幼鳥 動画 | トップページ | 和諧号:調和、ハーモニーの意 中国鉄路高速 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年155羽救護 うち9割ヒナ・幼鳥 動画 | トップページ | 和諧号:調和、ハーモニーの意 中国鉄路高速 »